体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

そろそろ東京にも寒さのピークが訪れますが、まだまだ、日本の古き良き冬を楽しみたい!

そんな方におすすめしたいのが、岐阜県の北部にある白川郷。日本の豪雪地帯のひとつです。

今回は、白銀の世界の中の民宿に泊まったり、温泉でのんびりしたりなど、日本の冬を満喫できる白川郷・飛騨高山旅行を紹介いたします。

一泊二日でも、充分に楽しめますよ♡

1泊2日、白川郷観光のモデルプラン

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

白川郷に行くには、名古屋から電車やバスを乗り継ぎます。

もちろん車で行くことも出来ますが、雪道なのでスタッドレスタイヤにするなどの準備が必要です。

1日目:名古屋スタート(約3時間)→高山駅(約1時間)→①白川郷→高山or白川郷宿泊

2日目:②高山駅(約1時間)→下呂駅→③下呂温泉(約2時間)→名古屋到着

①白川郷

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

世界文化遺産である合掌造り集落。集落はもちろん、周りの景色まで昔のままになっている場所です。

冬は豪雪地域なので、屋根に雪が降り積もり、それがまた風情があって素敵なんです♡

であい橋

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

車で来る方は、ここからスタート。

庄川(しょうがわ)にかかる橋で、白銀の世界に感動します。

かん町

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

白川郷のポスターなどでよく見る景色はここ!

であい橋から徒歩15分と中心部から離れているので、他の場所と比べて観光客も少なめの穴場スポットです。

3つの合掌造りが綺麗に並んでいる姿が、写真映えしますよ♡

展望台

日本の古き良き冬を満喫する。ポスターでもよく見かける岐阜県・白川郷へ1泊2日の女子旅♡

“これぞ、白川郷!”な景色を堪能することができる場所です♡

歩いても行くことができますが、山道なのでバス(往復400円ほど)をおすすめします。

マイカーで行くことも可能ですが、冬は雪が積もって滑ることもあるので、雪国での運転に自信がない方はバスがいいですよ!

※展望台行きのバスは、最終が15時40分ですので注意してください。

バス自体は、9時〜15時40分の間で、20分間隔の運行になっています。

冬のシーズンは夜にライトアップも行われます

2018年のライトアップ期間は、1/21、1/28、2/4、2/12と限られているので、見たい方はスケジュールを合わせる必要があります。

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会