体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オリビエーロ・トスカーニが撮り続けたベネトンの子供たちの写真展

7_SS1992-iloveimg-resized (2)

ユナイテッド カラーズ オブ ベネトンがイタリア、フィレンツェの「Pitti Immagine Bimbo」開催期間中の1月18日~21日に、写真家 オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)がベネトンのために撮り続けた、1980年代から最新の2018年春夏キャンペーンビジュアルの写真展を開催する。

5_Neonata_FW1991 6_Angelo e diavolo_FW1991 -iloveimg-resized

ベネトンのために撮影したトスカーニの作品の中で最も有名なキャンペーンは、子どもたちを被写体にしたものが多く見られる。
例えば、季刊誌「COLORS」の創刊号の表紙になった臍の緒をつけたままの新生児の写真から、カタログ「ひまわり」に掲載されたドイツの治療センターにいる障害のある子供たちだけをモデルにした写真、そして天使を彷彿させる白人の子供が髪の毛を悪魔の角のように形作られた黒人の子供を抱きしめている写真など、実に印象強い作品である。

本写真展では、上記の写真やトスカーニにより撮影された他の少年少女の写真が、“NON FATE I BRAVI ”というタイトルで展示される予定。
3メートル幅のリールに印刷された写真は、ストロッツィ宮殿の中庭にある柱と柱の間を展示スペースに見立てた演出で公開される。

============================================================

◆写真展タイトル:「NON FATE I BRAVI」 ーオリビエーロ・トスカーニが撮り続けたベネトンの子供たちー
◆開催期間:2018年1月18日(木)~21日(月)
◆開催場所:Palazzo Strozzi
adress:Piazza degli Strozzi, 50123 Firenze FI, イタリア
オフィシャルサイト:該当なし
============================================================

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会