体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見た目はグラタン!甘くない「ラザニア風パンケーキ」

1月17日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、いま流行の専門店は普通の店とどれ程の違いがあるのかを徹底調査した中で、「MOGMOG(モグモグ)」(東京都世田谷区)が紹介された。

こちらは飲食店激戦区の下北沢にありながら、雑誌で下北沢の名店10店にも選ばれた大人気のパンケーキ専門店。ベーシックなパンケーキにも専門店ならではのこだわりがつまっており、例えば「バターミルクたっぷりパンケーキ」(800円)には牛乳からバターを分離した時に残った副産物の液体「バターミルク」の原液を使う事で一般的な牛乳を使った場合に比べてしっとりモチモチとした極上の食感になるのだとか。

他にも「自家製ジャムとバニラと生クリームのパンケーキ」(1,000円)や「チョコバナナクリームパンケーキ」(950円)などがあり、ジャムやメイプルシロップも手作りしているのだそう。

番組では、甘くないパンケーキ「ラザニア風パンケーキ」(1,300円/※平日限定20食)を紹介。ソースが染み込みやすくジューシーな食感に仕上がるよう厚さ約8mmの薄いパンケーキを使用し、その上に手間暇かけて煮詰めた自家製のミートソースとホワイトソースをたっぷりとかける。更にパンケーキをもう1枚載せて2つのソースをかけ、トマトと3種類のチーズを散らしてオーブンで焼き上げれば完成。パンケーキのほんのりとした甘さとチーズの塩気がマッチした一品だ。

お店を訪れた佐藤栞里さん、佐藤仁美さん、林家木久扇さん、アルコ&ピースの平子祐希さんは「ラザニア風パンケーキ」を頂いた。また、スイーツ系パンケーキと違ってワインと一緒に楽しむ人が多いと聞き、フルーツやシナモンがきいた「ホットワイン」(600円)も一緒に注文。面々は「美味い!」「生地が浸っちゃってるからどうなのかなって思ったんですけど、クリームが生地の中まで入ってるので美味しい!」「全然良いね!」「パンケーキとミートソースって合う」「発想がえらいね」「ワインにも合います!チーズがいっぱいかかってるから美味しい!ジンジャーが効いてます!」と口々に絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:MOGMOG(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×カフェ・スイーツのお店一覧
たっぷりの野菜と水餃子が味わえる「水ギョーザ」
とろみのあるあんと香ばしい麺が魅力の「あんかけ焼きそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。