体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで禁煙!スケジュールを設定してロックができるスマートタバコケース「QUIT」

禁煙しようとしてもなかなか辞められないというそこのあなた。テクノロジーの力に身をまかせてみてはどうだろう?段階的にタバコの量を減らし、少しずつ辞められるようになるかもしれないぞ。

今Kickstarterでキャンペーンを実施しているタバコケース「QUIT」は、シンプルながらになかなかパワフルな力をもった禁煙グッズといえるかもしれない。

・タバコの箱ごとロックしてしまうケース

QUITは、スマホと使えるタバコケースだ。タバコの箱ごと格納し、フタにロックをかけることができるのだ。

本体には小さなLEDライトが搭載されており、これが赤色のときはロックがかかっており、緑色のときはロックが解除されている。そう、ある意味強制的に吸えない環境を築いてくれるタバコケースなのだ。

内蔵型バッテリーは約2週間もち、2時間で満充電となる。デザイン自体も大変ミニマルで、ケースとしてのデザイン性もまずまずといったところだろう。

・タイマーやスケジュールを設けて少しずつ禁煙

アプリのできもなかなかのようだ。ロックが解除できる(=喫煙ができる)タイミングを1日単位や1週間単位でもスケジュールで決めることができ、決めていた時間になったらしっかりとスマホに通知を送ってくれる。禁煙目標も立てられるので、これらを繰り返して少しずつ喫煙を断っていくという方法だ。

QUITは1台100クローナ(約1385円)と、決して値段も高くない。2018年3月13日までキャンペーンを実施している。ある意味自分がこのデバイスに従わなければ、いくらでもタバコは吸えてしまうが、機械にシステマチックに管理してもらうことで自制心も養えるはずだ。

禁煙に有効な方法を模索中の人は検討してみてはどうだろう?

執筆:Doga

QUIT/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy