体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

募金貯金箱が商標登録

技術・開発・テクノロジー対象名
募金貯金箱概要
弊社で開発し、
昨年から販売されている募金貯金箱が、
商標登録されました。

英語表記のものは「Savings Charity Bank Box」として昨年9月に登録されていましたが、
約3ヶ月後の昨年12月22日に日本語での登録に至りました。

また、
この募金貯金箱は昨年の11月に京都市で行われた寄付教育でも使用されました。

■商標登録内容
商標 募金貯金箱
第21類 他者のために使う金銭及び自己のために使う金銭を貯蓄する貯金箱(冊子が付属したものを含む)
出願番号 商願2017-015927

■ME FOR THE WORLD
「Me For The World」は、
貯金箱と募金箱が一体になった世界初の「募金貯金箱」を広めるプロジェクトです。
街頭ではなく、
一人ひとりの「家庭」に募金箱を置いてもらうことで、
自分のための貯金をすると同時に、
貧困等に苦しむ世界の人々のことを日常的に意識するきっかけを作り、
寄付する心を家庭で子供のころから育んでいくことがねらいです。
日本の寄付文化を、
全く新しいアプローチから育てていきたいと考えています。

「日常の中で少しだけでも他の人の気持ちを考えられるになったら、
きっと世の中は良くなっていくはず」。
そんな思いから、
「Me For The World」(自分から世界へ)というプロジェクト名を付け、
「募金貯金箱」の制作をスタートしました。

貯金箱には、
「For Me」と「For the World」の2つの小銭の入れ口があり、
自分のために貯金をしておきたいときは「For Me」に、
世界の困っている人々に寄付したいときは「For the World」へ、
と無理なく募金をすることが可能です。
「自分のため」と「世界のため」の2つの箱を分け、
日常生活の中で小銭を入れるたびに「世界」のことを考えさせられるように設計しています。
URL
http://mefortheworld.com/お問い合わせ先 担当者
蛭田麻弥お問い合わせ先 電話番号
0354034853お問い合わせ先 メールアドレス
hiruta@laditta.jp

みんなのPRの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。