体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【入場無料】猫の曲だけ集めた吹奏楽コンサート


サンシャイン・ウィンド・オーケストラ
 第76回定期演奏会

社会人吹奏楽団「サンシャイン・ウィンド・オーケストラ」の新春定期演奏会が1月20日、銀座ブロッサム中央会館ホール(中央区銀座2)で開催される。入場無料。

同楽団はヤマハ新宿吹奏楽団として、ヤマハ音楽教室の吹奏楽コースを前身として創立。その歴史は古く、第1回目の演奏会は1973年の10月に安田生命ホールで行なわれている。その後、池袋吹奏楽団となり、2012年2月には「サンシャイン・ウィンド・オーケストラ」として活動を開始。2年に3回程度の定期演奏会を中心に、年間を通して安定した音楽活動を続けている。

団員に猫好きが多いという同楽団。今回の定期演奏会の第2部は、猫にちなんだ愉快な曲のみで構成されている。「ネコがコタツで丸くなる真冬の1月20日に開催です」(同楽団広報担当者)。

曲目

<第1部>
吹奏楽のための第二組曲(A.リード)
ミュージック・メーカーズ(A.リード)
キューバ序曲(G.ガーシュイン)
アパラチアの春(A.コープランド)

<第2部>
特集『猫・ねこ・ネコ』
ねこふんじゃった
ねこバス
キャッツ・セレクション(ミュージカル『キャッツ』より)

<指揮>
大木孝雄

イベント詳細

■名称:サンシャイン・ウィンド・オーケストラ 第76回定期演奏会
■日時:2018年1月20日(土)14:00開演(13:30開場)
■入場:無料。全自由席
■場所:銀座ブロッサム中央会館ホール
■住所:東京都中央区銀座2-15-6
■交通:東京メトロ有楽町線「新富町」駅 1番出口徒歩1分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅 3・5番出口徒歩8分
■問合せ:http://sound.jp/yiwo/

 

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。