体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonレビューのステマ商品をタダでゲットする

Amazonレビューのステマ商品をタダでゲットする

Amazonのステマ業者は、自身で商品のレビューを記載するのはもちろん、トップレビュワーに直接メールやTwitterで依頼して口コミを書いてもらっています。また、他にもFacebookやTwitterなどのSNSを活用し、広くレビュワーを募集。集まった希望者に商品サンプルを無料で渡しレビューを依頼するのです。

FacebookでAmazonレビューを検索

特にFacebookでは、Amazonのレビューワーを募集しているグループがあるほど。Facebookで「Amazon レビュー」などで検索すれば、複数のグループや募集中の商品がヒットするでしょう。

一部のグループは非公開になっていますが、参加申請すればチェック可能。グループ内では、Amazonの出品者とレビュワーをマッチングしており、Facebook内のメッセージからレビュー希望の連絡を行います。

この仕組みを利用すれば、商品をタダで入手することが可能に。サンプルをメルカリやヤフオク!などに出品し、転売することもできるでしょう。

Facebookのグループ内でのやり取りの流れとしては、まずは希望の商品の出品者に「レビューを書きます!」などといった簡単なメッセージを送信。その後、自身のAmazonのプロフィールページを出品者に送り、出品者から許可が出れば、Amazon上で商品を自分で購入します。

Amazonレビューの商品ジャンル

購入後にレビューを書いて出品者に連絡すると、基本的にはPayPalなどで商品代金が振り込まれます。PayPal以外にも、出品者によってはAmazonのクーポンコードをレビュー希望者に送り、レビュワーはそれを使って商品を無料で入手しレビューを記載する場合もあります。

FacebookでAmazonレビューが募集されている商品のジャンルとしては「家電」「アパレルファッション」「生活雑貨」が中心。転売するなら高額な家電製品が狙い目でしょう。基本的には1,000~3,000円ほどの商品がメインになりますが、中には5,000円以上の高額商品もあります。

もし、欲しいサンプル商品があれば、Facebookの検索で「Amazon レビュー 商品ジャンル」などとプラス検索してみましょう。さすがに商品名を出してレビューを募集している出品者はいませんが、ジャンルや総称などでヒットする可能性はあります。

また、過去に募集された商品のサンプルでも、その出品者のアカウントが今でも存続しているのであれば、無料提供してくれるケースがあります。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会