体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベビーカーも余裕の圧巻の収納力! 乗ればワクワクする家族のためのステップワゴン

▲小さい子供とのお出かけに必須のベビーカー、車に積むとなると結構な荷物になります。そこで、1泊旅行に行くとしたら、ちゃんとベビーカーや荷物が積めるのか、使い勝手はどうなのか、ママ目線で検証します!

▲小さい子供とのお出かけに必須のベビーカー、車に積むとなると結構な荷物になります。そこで、1泊旅行に行くとしたら、ちゃんとベビーカーや荷物が積めるのか、使い勝手はどうなのか、ママ目線で検証します!

大型ベビーカー、車にちゃんと積める!?

小さい子供とのお出かけにマストハブなのが、そうベビーカー。

これ、結構な体積と重量ですよね。特に、新生児期から使用できるリクライニング式背もたれや、可動式シートを装備したA型といわれるベビーカーはなおさら。

折り畳めるとは言うものの、「あれ? 案外小さくならない……」というのが実態です。

▲こちらは、1泊2日の旅行スタイル。短期間とはいえ、子供の荷物が盛りだくさん! スーツケースの中にはオムツと予備を含めたお着替え、離乳食やミルクにおもちゃ……と、ママは荷物が膨大。ベビーカーは昨年4月に発売された「サイベックス ミオス」

▲こちらは、1泊2日の旅行スタイル。短期間とはいえ、子供の荷物が盛りだくさん! スーツケースの中にはオムツと予備を含めたお着替え、離乳食やミルクにおもちゃ……と、ママは荷物が膨大。ベビーカーは昨年4月に発売された「サイベックス ミオス」

これでは、ノープランで車を買ったり借りたりしたときに、「キャー!!! 載らない……」なーんて悲劇が起こりかねません。

そこで、ベビーカーを乗せてドライブ旅行に出かけるなら、どんな車が最適なのでしょうか?

新米ママである筆者が、自らのベビーカーを実際に車に積んで試してみました。

■ N-BOX編「ベビーカーの出し入れ楽勝! 使い勝手抜群のN-BOXはママの味方!」はこちら■ デミオ編「夫婦2人で乗るのは◎のデミオだが、ベビーカーの収納はやや苦手」はこちら

▲今回検証するのは、ホンダの人気5ナンバーミニバン「ステップワゴン/スパーダ」。広い室内空間や安定した走りが魅力

▲今回検証するのは、ホンダの人気5ナンバーミニバン「ステップワゴン/スパーダ」。広い室内空間や安定した走りが魅力

まずは王道。ラゲージへの荷積みにトライ!

今回、検証する車は、ホンダ ステップワゴンです。ラゲージに家族の荷物を詰め込んだスーツケースをまず積みます。そして、空いたスペースにベビーカーを載せてみます。

もう、見るからに安心感がある!

どっしりとした、圧倒的な存在感です。乗る前から、中は広々、いかなる荷物も収納してくれるだろう期待を感じます。

特にリアゲートの大きさたるや。

タテに大きく開き、幅も高さも笑っちゃうくらいのゆとり。それでいて床は低いのですから、重いベビーカーを積むのだって楽勝です。

がんばれば片手でもいけるかも。

「これは余裕でしょ~」と高をくくっていたら、意外にもベビーカーを載せる段階で問題が。

いくら天下のファミリーカー・ステップワゴンとはいえ、3列シートの状態では、この特大ベビーカーを収納できなかったのです。

▲荷室の地上高は445mmと低いので、重い荷物の積み降ろしは楽勝! でしたが、さすがに3列シートの状態では幅が足りず……

▲荷室の地上高は445mmと低いので、重い荷物の積み降ろしは楽勝! でしたが、さすがに3列シートの状態では幅が足りず……

マジックのように次々と生まれる広々空間

1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会