体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
家と仕事の往復だけでなく、日常から離れて旅に出たい。誰もが常に願います。そう望んでも、早々簡単に休みは取れませんね。でも、日常から少し距離を置くことは出来るかもしれません。

人間は時々隠れ家が必要になるものです。仕事や考え事があって自宅から出ても、駅前のコーヒーショップやカフェは満席だったり、落ち着かなかったり。出来るだけ静かで、落ち着く場所はないのかな。そんなあなたにぴったりな隠れ家が、コーヒー1杯分で1日利用できます。ちょっと、見逃せない情報ですよね。

落ち着く和風の民家

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
(2階 コンセントレートシート 1名用)

おばあちゃんか親戚の家みたいな、和風の民家が「ivyCafe NEIGHBOR&WORK 町屋」。マンションやアパート暮らしの生活ゆえ、最近触れる機会の少なくなった和風の暮らし。日常から離れた小さな旅が始まります。筆者もこんな場所で、作家の先生みたいに記事を書いてみたいですね。良い記事が生まれるかも(笑)?

パソコンを持ち込んで、じっくり旅の計画を練るのも良し、仕事をするのも可能。シェアオフィスより、かなり安あがりです。

下町にあるロケーション

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
東京町屋にある木造2階建ての古民家

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
(C) (公財)東京観光財団

下町風情の残る下町の荒川区町屋にあります。いちど足を伸ばしてみたいと思っていたエリアかもしれませんね。大手町から10分、東京駅から20分、池袋駅から25分、新宿駅から30分程度。路面電車の都電荒川線に揺られるのも良さそう。小さな旅気分が盛り上がりますよね。22時までの営業なので、会社帰りにも立ち寄れそうです。

好きな席に座れる

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
大きなテーブルでは、あなたのお好きな椅子にどうぞ。あなたが落ち着く椅子が見つけられると良いですね。隣り合った人と、話す機会があるかもしれませんよ。

入会費や年会費が不要で、1日利用料が380円とは驚きの価格。電源・WiFi無料で、コーヒー・紅茶・日本茶・水のドリンクバーも無料だそうですよ。

自分専用のデスクを持てる

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
(2階プライベートシート 1名用)1ヶ月9,800円〜

いつも自分の場所を確保しておきたい人は、プライベートシートを別料金(1ヶ月9,800円〜)で借りることが出来ます。自分の居場所がちゃんとあるって、ちょっと嬉しいかも。

友人と話し合ったり、グループで打ち合わせに利用出来る

【日常からの小さな逃避行】コーヒー1杯の料金で利用できる、秘密の隠れ家
(1階 ペアシート 2名) 30分150円

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会