体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1LDKのアパートは家族が増えたら狭いかも。妊娠5ヶ月で引越しを決行!

f:id:akasuguope01:20170827105433j:plain

つわりがだんだん落ち着き始めてきた頃、私は赤ちゃんと生活するのに今の環境で大丈夫かと考えていました。

当時住んでいた家は1LDKのアパートで、最寄りの駅から徒歩で30分程の場所。バイクで出勤している夫の職場までの交通の便がよかったので、その場所を選びました。我が家には車がありません。妊娠前はよく運動がてら歩いて駅まで行っていましたが、妊娠してからはバスに乗るようになりました。しかし、バスは1時間に2本程度とかなり少なく不便でした。

アパートの間取りも3人で暮らすには若干小さめで、なにより収納が少ないのがネックでした。夫婦2人でも入りきらない物があるのに、ベビー用品を買ったら新しい収納棚の購入も検討しなければなりません。さらに部屋が狭くなるという悪循環です。

そこで夫と相談し、引越しも視野に入れて考えることにしました。

関連記事:義実家同居がストレス!妊娠5ヶ月でアパートへの引っ越しを決行!

そんな時にたまたま近くの駅でやっていたマンションの閲覧会。

夫が休みの時に行ってみようということになりました。駅から徒歩数分の3LDKで、収納もベビー用品を購入する分を考えても申し分ない!車がなくても、買い物ができるショッピングセンターが徒歩で行ける距離にあるので問題なしでした。そして子育ての街として積極的に市が取り組んでいるというところにも魅力を感じました。

妊娠中ということで引越し自体が可能かどうか迷いましたが、最終的には子供が生まれてから引越すよりも、今引越してしまった方が腰を落ち着けられていいのではないかと判断。両親、義両親にも相談して、マンションの購入を決意しました。

引越しは妊娠18週を過ぎた頃でした。

一応安定期ではありましたが、住民票や引越し業者の依頼、書類の手続き、簡単な箱詰め以外は夫と両親、義両親に協力してもらいました。引越し当日の荷物運び等はノータッチ。

購入が決まってから1ヶ月ちょっととかなり急な引越しとなりましたが、なんとか無事に終えることができました。

荷解きはもちろんのこと、引越しに合わせて転院したりとしばらくバタバタ忙しい日々が続きましたが、子育て世代が周りに沢山いる環境で娘を育てることができているので、妊娠中に引越すことができて改めてよかったなと思います。 関連記事:狭すぎる家からの引っ越し!広いリビングになった途端、寝返りしなかった息子に変化が…

f:id:akasuguope01:20170827105012j:plain

著者:すずこ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳6ヶ月

こんにちは!現在6ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

カレーパン!レーズンパン!健診後のご褒美パンで頭がいっぱいだった妊娠初期の私…。 byクロ
「食器は俺が洗うよ」と言った夫。待てど暮らせど洗う気配ナシで、妊娠中の私のイライラがはMAXに…
臨月には音楽をかけてスクワット運動!生まれた赤ちゃんは曲を聴くとノリノリに♪

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会