体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3人育てて実感。子どもそれぞれの肌に合わせてケア方法を試してみるべし!

f:id:akasuguope01:20170915145656j:plain

初めての出産の後、自宅に帰って待ち構えているのは授乳・おむつ替え・お風呂ですよね!

私は現在4歳8ヶ月の長女と2歳2ヶ月の長男、5ヶ月の次男の3児の母をしています。

長女を出産して、初めて一人でお風呂に入れた時はそれはもう緊張しました。

手が滑ってお湯の中に落としてしまわないかとか、ちゃんと隅々まで洗ってあげられるかとか、不安で仕方ありません。ですがもう赤ちゃんは生まれてきているのです!やるしかありませんでした。 関連記事:新陳代謝がとっても活発な赤ちゃん。毎日のお風呂で清潔にしてあげたい

長女を出産したのは12月半ばを過ぎた冬で、自宅のお風呂場はとてもひんやりとしていて寒かったため、台所のシンクにベビーバスをはめて入れていました。

入院中の沐浴指導では、石鹸を使って入れてあげるやり方でしたが、うちではかけ湯をしてあげるスペースがなかったので、沐浴剤を使ってお風呂に入れていました。

お風呂から上げて、市販の保湿剤を使用したら合わなかったらしく湿疹が出来てしまい、それからはワセリンを塗る様にしています。今現在も市販の保湿剤や塗り薬が使用できず、ワセリンが大活躍しています。

生後1ヶ月の頃になると、出産時の体重から1.2キロ増えて脂肪も付きいくらかふっくらしてきた長女は、頭囲もそれなりに大きくなってきて、片手で頭を支えながらベビーバスに入れるのがちょっと大変になってきていました。ただ、やはり寒いお風呂場に連れて行くのが心配で、腕をプルプルさせながら頑張って入れていました。

生後3ヶ月頃には出産時の約倍に体重が増え、身長も10センチ位伸びていてあげく腱鞘炎になってしまった手首では支えられず、とうとう一緒にお風呂に入る事になりました。長女はそれまでずっと沐浴剤で入れていましたが特にトラブルもありませんでした。

長男を出産したのは5月の末でとても過ごしやすい気候でした。

初めの一週間はやはりベビーバスで沐浴剤を使って入れていたのですが、長女の時とは違いなんとなく肌がペタペタしている感じがしました。そこで石鹸を使ってみたところ、とてもサラサラになり、特にペタペタが酷かった髪の毛がサラッサラでちょっと感動しました。

かけ湯の問題は、長女を出産後引っ越しをしていたので台所のスペースが広くなり、かけ湯用のお湯を用意しておけるようになったので大丈夫でした。

生後1ヶ月の間で体重が1.5キロ増えた長男を支える腕が早々に悲鳴を上げ、自分が湯船に浸かってよくなってからはすぐに一緒にお風呂に入る様になりました。

生後1ヶ月を過ぎた頃から頭皮に脂漏性湿疹が出るようになり、足の裏もとてもべたつくようになっていたので、毎日石鹸で念入りに洗っていました。

長男は汗かきの上あせもがとてもできやすく、夏の間はこまめに身体を拭いたり、あまりにべたつく様なときはサッとお風呂に入れて流すようにしていました。

長男のあせものできやすさは今もそうで、2歳の現在もオムツ周りにあせもが大量に出来て治療中です。 関連記事:「赤ちゃんの肌はツルツル」と思っていたのに、わが子の肌には産後2週間でプツプツの湿疹が…

次男を出産したのは2月末でまだまだ寒い冬でした。長男の時の教訓で、自宅に帰ってからのお風呂は沐浴剤と石鹸を1日ごとに交互に使用していました。次男も1ヶ月で体重が1.5キロ増えたため、さっさとお風呂場デビューする事になりました。

初めの1ヶ月は特に問題なく過ぎて行ったのですが、生後2ヶ月近くになってから急に次男に脂漏性湿疹ができるようになりました。

長男の時よりもひどくて、頭皮だけでなく額や鼻の横や耳の付け根、頬にまでできるようになって、念入りに丁寧委に洗い流しても一日経つともうできていて、ずいぶんと脂性なのね……とビックリしましたが、生後4ヶ月を迎えるころにはそれも落ち着き、今はつるつるのきれいな肌になり脂漏性湿疹は出なくなりました。

やはり男の子のほうが皮脂が出やすいのか、長女には見られなかったべた付きや湿疹といったトラブルがあったので、石鹸を使わないと落ちない汚れが多かったです。

長女の場合は、未だに石鹸を使いすぎると冬場は肌がすぐにカサカサになって乾燥性の湿疹が出てしまうため、お湯のみで洗う日と保湿性の高いボディソープを使う日を1日ごとに交互にしています。

そして長男の場合は、過度に保湿をするとプツプツ湿疹が出来てしまうためなるべく保湿剤は使わない様にしています。

その子の肌に合わせて、お手入れの仕方を色々試してみるのが良いのだなと3人育てて改めて感じています。

f:id:akasuguope01:20170915132131j:plain

著者:かおりんご

年齢:37歳

子どもの年齢:4歳7ヶ月、2歳2ヶ月、5ヶ月

独身時代は子供が苦手だったのに、いざ生んでみたらかわいくて仕方なく子供好きにクラスチェンジした生まれも育ちも埼玉県のアラフォー3児の母です。実母の手を借りつつ明るく楽しく、時にはイライラカリカリしながら子供たちと共に日々成長中です!最近は自分が若い頃着ていた服を娘用にリメイクするのにはまっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「かわいそう」って言わないで!生まれつきのアザを指摘され続けるのが辛かった by こたき
ベビー服のお洗濯、どうしている?家族のものと一緒に洗ったら…肌荒れに!
生後1ヶ月で突然の顔に肌トラブル!スキンケアの方法を急遽変更したところ…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。