体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和田アキ子「この歳になって英語のラップに挑戦するとは」グラミー受賞曲カバーALについて語る

和田アキ子「この歳になって英語のラップに挑戦するとは」グラミー受賞曲カバーALについて語る

 和田アキ子が自身のブログで、2018年1月24日にリリースする新旧グラミー受賞曲のカバーアルバム『WADASOUL COVERS ~Award Songs Collection』について語った(http://amba.to/2mDwr8K)。

 デビュー50周年記念アルバムの一つとなる本作。ブログではリスペクトするグラミー受賞曲をカバーするその思いを語った上で「歌手生活50年のうちで、一番勉強した気がします」「この歳になって英語のラップに挑戦するとは思いませんでしたしね(笑)」など、制作秘話を語っている。

 また、和田アキ子節が炸裂のファンキーなラップがカッコいいマーク・ロンソンのカバー「Uptown Funk」の先行配信が1月17日よりスタート。iTunesではアルバム『WADASOUL COVERS ~Award Songs Collection』の予約注文もスタートし、本アルバムのiTunesでの通常価格は1,800円だが、iTunesで予約注文すると1,000円で購入可能となり、さらには「Uptown Funk」が先行トラックとして予約時に入手できる。

◎リリース情報
アルバム『WADASOUL COVERS ~Award Songs Collection』
2018/1/24 RELEASE
<CD>UICV-1093 / 2,315円(tax out.)
収録曲:
01 Introduction / イントロダクション
02 Uptown Funk / アップタウン・ファンク 【マーク・ロンソン】
03 Feeling Good / フィーリング・グッド 【ニーナ・シモン】
04 Rolling In The Deep / ローリング・イン・ザ・ディープ 【アデル】
05 Stay With Me / ステイ・ウィズ・ミー 【サム・スミス】
06 I Can’t Stop Loving You / 愛さずにはいられない 【レイ・チャールズ】
07 Strangers In The Night / 夜のストレンジャー 【フランク・シナトラ】
08 Don’t Know Why / ドント・ノー・ホワイ 【ノラ・ジョーンズ】
09 Tears In Heaven / ティアーズ・イン・ヘヴン 【エリック・クラプトン】
10 Stay With Me (MATZ Remix) / ステイ・ウィズ・ミー (MATZ Remix)

◎コンサート情報
【AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY「THE LEGEND OF SOUL」コンサートツアー】
2018年1月27日(土)東京 オリンパスホール八王子
2018年2月12日(月・祝)群馬 伊勢崎市文化会館 大ホール
2018年2月17日(土)茨城 茨城県立県民文化センター 大ホール
2018年3月17日(土)千葉 千葉県文化会館
2018年3月30日(金)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
2018年4月03日(火)大阪 フェスティバルホール
2018年6月02日(土)神奈川 横須賀芸術劇場
2018年6月15日(金)新潟 新潟県民会館 大ホール
2018年6月22日(金)香川 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
2018年7月10日(火)福岡 アルモニーサンク北九州 ソレイユホール
2018年7月11日(水)福岡 福岡サンパレス
2018年7月13日(金)大分 iichiko総合文化センター

関連記事リンク(外部サイト)

和田アキ子、グラミー受賞エンジニアのランディ・メリルをも唸らせる「とてもダイナミックで魅力的です!」
和田アキ子、50周年記念日にベストALを携え全国ツアースタート&サブスク解禁も
氷川きよし、2018年の勝負曲「勝負の花道」最新ビジュアルが公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会