体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題のスマートスピーカー、主婦的には実際便利なの?

(au presents)
こんにちは! 主婦のスマコと申します。これを読んでいるあなたに代わって、オトクでスマートなライフスタイルの情報を集めてお伝えしていきたいと思っています。よろしくね。とはいえ実は……、私自身は言うほど(コホンコホン)詳しくはございません……。

そういえば先日、ママ友のあいだで話題になったのが、お家のなかでスピーカーに向かってなにか言うとなにかしてくれる、スマートスピーカー……っていうの? ほんとに便利なのかしら? 最近はauショップでも扱っているというので、イケメン店員のタナカくんに聞いてみました。

声で操作できるGoogle Homeなら、家事の最中も操作できる

スマコ:タナカくん、ごきげんよう! 今日はね、声で「アレコレ」できる例のあのスピーカーについて聞きに来たの。スピーカーに向かって「OK Google」って、言うのよね? ……で、なにができるわけ?

タナカ:スマコさんが気になっているのはスマートスピーカーのGoogle Homeですね。たとえば天気予報や交通情報、経済やスポーツのニュースなど、最新の情報をリアルタイムで教えてくれるんです。声だけで操作できるので、料理中や掃除中に便利だと思います。

スマコ:本当よね~。料理中、手を洗ったり拭いたりしなくてもいろいろ教えてもらえるって最高!! ママ友にも教えてあげたいわ~。

タナカ:ほかにも、声の操作でGoogle Play MusicやSpotifyといった楽曲サービスから音楽を再生したり、自分のプレイリストを聴いたりすることもできるんですよ。Chromecast対応アプリをAndroidスマートフォンまたはiPhoneからGoogle Homeに接続すれば、ほかにもさまざまなオーディオサービスを楽しめます。

それから、家族みんなのスケジュール管理を把握して教えてくれたり、スマホなどと連携して、通勤経路や旅の日程などを調べてくれたり……といったこともできます。もちろんすべて声だけで操作できるんです。

スマコ:ええと、料理のお手伝いなんかは、さすがにできないわよねえ。

タナカ:切ったり煮たりはさすがにできませんが、タイマーを音声でセットできますよ。スマコさん、先日、お気に入りの鍋を焦げ付かせたと言ってショックを受けていらっしゃいましたよね。Google Homeを使えば、これからはそういうことも減るかも知れませんよ。

スマコ:うっ……(なんでそんな細かい雑談まで覚えているのよ……タナカ)。でも、タイマーをセットできるのはいいわ~。パスタをゆでながらソースを作ってるときとかね。

au HOMEとの連携で照明やエアコンが声で操作できる

タナカ:スマコさん、それとau HOMEはご存知ですか? 外出先からスマートフォンを使って、お子さまやペットの様子を確認して会話できたり、電化製品を操作できたり、電気使用量をリアルタイムで確認したり、と便利に使えるauのサービスです。
それが、Google Homeと連携できるようになったんですよ。

スマコ:ふーん。そうなの? ……で、そうするとなにができるの?

タナカ:Google Homeとau HOME デバイスの赤外線リモコン 01を連携させると、家の中から声だけで照明やエアコン、テレビの操作ができるようになります。

スマコ:なにそれ超近未来。「OK Google, 電気をつけて」って言ったら……?

タナカ:電気がつきます。

スマコ:「OK Google, エアコンを23℃にして」って言ったら……?

タナカ:設定温度が23℃になります。

スマコ:マジでっ!!

月額1,000円以下で利用できちゃう!

スマコ:でもそんな近未来のシステム、どうせお高いんでしょう……?

タナカ:月額1,000円以下です。「au HOMEおすすめセットプラン」は月額980円(25カ月目以降は月額490円)で、au HOMEデバイスを動かすためのIoTゲートウェイを含むau HOME基本利用料と、以下のどちらかがセットになっています。

【家電コントロールセット】
・赤外線リモコン 01(赤外線リモコンに対応したエアコンやテレビ、照明を操作)
・スマートプラグ01(家電の電気使用量がわかる)

【みまもりセット】
・ネットワークカメラ01(外出先から家の中を映像で確認)
・マルチセンサー01(人やペットの動きを感知。温度・湿度・照明情報を取得)

そのほかに、初期費用2,000円が必要です。また、Google Homeは家電量販店などで購入でき、価格は15,000円ほどです。

スマコ:そっか。最初はちょっと費用がかかるけど、月額1,000円以下で近未来ライフが手に入るなんて……。しかも、電気量が30分単位で分かるのね。ってことは、エアコンのつけっぱなしもわかるってこと?? そういえば、一昨日エアコンつけっぱなしで外出しちゃってダンナに嫌味言われたのよ……。あと、寝室で「電気消し忘れたー」と思ってもリビングに戻るのすごくおっくうなこと、あるよね~。Google Homeとau HOMEで、映画で描かれる未来みたいな生活ができるのね。電気代も節約できれば万々歳。パパ~、早く相談したいから今日ばかりは早く帰ってきて~!

※Google Homeは、Google LLC の商標です。

こちらの記事もあわせてどうぞ
「暮らしにトクするケータイライフ」記事一覧はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

auでんきで電気料金が一目瞭然? 賢く楽しく管理!
auショップでなんとお米が!? 賢い主婦の買い物テク
新しいiPhoneってなにがいいの? ママ目線で調べてみた!

TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会