体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グレース・タン日本初の大型個展、ファッションデザインのメソッドをアートに

180117
「n.254」 2008年 素材:布 ©Grace Tan

グレース・タン(Grace Tan)が、日本初の大型個展「Materials & Methods」を銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催する。会期は、2018年1月19日から2月18日まで。入場は無料。

グレース・タンは1979年マレーシア生まれ、シンガポール在住のアーティスト。ファッションデザインのメソッドで作品制作を行い、実際に着用可能な布の構造と方法論を探るプリーツの彫刻作品「the kwodrent シリーズ」(2003年)で注目を集め、その後は布から逸脱しファインアートや立体、オブジェの領域へと移行した。

近年はインスタレーションや空間建造物を手掛けるなど、シンガポールを代表するアーティストとして国内外で高い評価を得ている。

本展は、日本初となる大型個展。初期の作品から最新作までオールハンドメードの作品約35点の展示を通じて、15年間にわたるクリエーション活動を振り返る。

Grace Tan 「Materials & Methods」

会期:2018年1月19日(金)〜2月18日(日)[31日間]
※会期中無休 / 入場無料

開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)

会場:ポーラ ミュージアム アネックス

住所:中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階

アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7番出口すぐ

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会