体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国が注目! 子どものための「スタディクーポン」

全国が注目! 子どものための「スタディクーポン」
J-WAVEで放送中の番組「SUNRISE FUNRISE」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「SWITCH FOR 2021」。1月14日(日)のオンエアでは、全ての子どもたちに学びの機会を提供する「スタディクーポン」に注目。スタジオには「スタディクーポン・イニシアティブ」の代表・今井悠介さんをお迎えしました。

「スタディクーポン」は、受験を控えた学生に提供するクーポン券で、自分が通いたい学習塾や家庭教師、通信教育など、さまざまな教育機関の受講料として使用することができます。今井さんによると、日本の教育費の現状では、学習塾などの学校外教育費にかけるお金の割合が非常に高くなっていて、公立の学校に通っている家庭では、年間約30万円を負担しているという調査結果があるとか。しかし、年収の低い家庭は学校外教育に対してお金を出せなというのが現状です。

「スタディクーポン」は寄付でまかなっているため、毎年1000人以上もの学生が支援に落選してしまっていたそうで「全国規模の運動として学びを支えていかなければならないのではないか」との思いで、問題を解決していく取り組みを始めたそうです。

このプロジェクトに対してクラウドファウンディングを実施したところ、予想を遥かに超える730人が参加し、1400万円が集まったそうです。現在、プロジェクト第1弾として、渋谷区と共同で区内の低所得世帯の子どもたちにクーポンを提供する準備が進められています。

このプロジェクトをロールモデルとして、他の地域に広がっていくことを目指していて、最終的には公費で政策としてできる状態を目指しています。実際に他の自治体からの相談もきているそうで、今井さんは「全ての子どもたちが学べる社会を目指していけたら」と、ラジオを通じて訴えかけました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SUNRISE FUNRISE」
放送日時:毎週日曜6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sunrise/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。