体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

めんどくさがり必見! ハウスキーピングで部屋はどこまできれいになるか調査

日々の掃除、ついつい後回しにしていない? そんな人にオススメなのが、プロの手を「借りる」ハウスキーピングサービス! 編集部Fの自宅で実際に試してみた。イエキーピングにお願いしてみたイエキーピングにお願いしてみた

イエキーピングにお願いしてみた

今回利用したのは東京23区で掃除代行をお願いできる「イエキーピング」。毎週1回、不在時にスタッフが自宅へ来て掃除をしてくれるサービスだ。一般的に掃除代行サービスというと、戸建て住宅など広い家を対象としたものが多いが、こちらは1R~1LDKに住む単身者に向けたサービスとのこと。さっそく申し込んでみた。

特徴はなんといっても安価な料金設定。1回につき1,980円~で利用が可能だ! ただし、掃除機やトイレブラシ、洗剤、ゴミ袋などの消耗品はこちらで用意する必要がある(買い物代行を依頼することも可能/手数料324円)。なお、週1回の定期利用を前提としたサービス設計のため、スポット利用は不可となっている。

溜まった汚れを一度にやっつけるのではなく、日常的にお部屋全体をきれいに保つためのサービスなのだ。

今回は一番人気だという「ベーシックプラン」に、オプションのキッチン掃除を組み合わせて依頼。プロの手による清掃サービス、その実力はいかに!?申込の流れ訪問説明まずは担当者が訪問のうえ説明してくれる

まずは担当者が訪問のうえ説明してくれる

初回は必ずサービス担当者が自宅に来てサービス内容を説明。不在中に実施してもらうサービスなので、最初に顔合わせができるのは安心だ。部屋の間取り、部屋の状況確認なども行われる。契約&鍵渡し契約したら合鍵を渡す

契約したら合鍵を渡す

プランが決定したら申し込み。清掃は家主の不在時に行われるため、あらかじめ合鍵を渡しておく必要がある。以降、オプションの依頼など、やり取りはスマホアプリで行うことができる。料金プラン

ライトプラン
料金▶1,980円(税込)+ 交通費700円/回
内容▶リビング・浴槽・トイレ・ベッドメイク・ゴミ捨て
対象間取り▶1R/1K/1DK/1LDK (40㎡未満)

ベーシックプラン
料金▶2,980円(税込)
交通費▶700円/回
内容▶リビング・浴室・トイレ・洗面所・玄関
廊下・ベッドメイク・ゴミ捨て
対象間取り▶1R/1K/1DK/1LDK (40㎡未満)ココがポイント!

「イエキーピング」は毎週決まった曜日にスタッフが来る定期利用サービスだが、こちらが利用日を指定することはできない。実は、これがリーズナブルな料金設定のヒミツ。一回一回予約を受ける手間を省くこと、同じエリアのユーザーのサービス実施日を同じ曜日にまとめることで、コストを抑え、低価格でのサービス提供を実現しているのだ。実際にお願いしてみた!お願いした部屋の間取図はこんな感じ

お願いした部屋の間取図はこんな感じ1️⃣浴室

汚れていた浴室もこんなにきれいに

汚れていた浴室もこんなにきれいに
バススポンジと風呂用洗剤を使って、浴槽の内側、洗い場の床、壁(※高さ30cm以下)をこすり洗い。カビなど1回の清掃では取りきれない頑固な汚れも、毎週の清掃で徐々にきれいになっていくという。排水口内のヘアキャッチャーも分解して清掃してくれる。2️⃣洗面所

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。