体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山本耕史、生まれ育った地元で飲む楽しみを語る

山本耕史、生まれ育った地元で飲む楽しみを語る
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。1月13日(土)のオンエアでは、俳優・山本耕史さんにお気に入りの街についてお聞きしました。

新宿生まれ、新宿育ちの山本さんにとって、お気に入りの街は「新宿区荒木町」だそう。「生まれたところが近いというのもあるんですけど、子供時代の思い出がある街なので。飲み屋が多い印象ですけど、僕にとっての荒木町は自転車で走り回ったり、学生の頃友達と過ごした街です。」(山本さん 以下同)

そんな荒木町の、オススメのお店についても教えてくれました。

「メインに杉大門通りがありまして、その隣に車力門通りという少し細めの道があるんです。実は、その車力門通りと杉大門通りの間に、人が2人並んで歩けるか…くらいの道があるんですが、そこが ”荒木町の顔” のような通りなんです。犬が好きな人にオススメしたいのが『沢』という店で、プーちゃんという可愛い犬がいます。杉大門通りをもう一本、外苑東通り側にいくと、細い通りなんですけど『松しま』という焼鳥屋さんがあって、ここは僕の同級生がやってます。彼のところにしょっちゅう行きますし、焼き鳥がものすごくおいしい店です。」

「古き良き雰囲気と地元の人たちの愛を感じられる街」という荒木町について、山本さんならではのお話を聞くことができました。

そんな山本耕史さんは、1月19日(金)に全国公開されるハリウッド映画「ジオストーム」の日本語版吹き替えに挑戦しています。山本さんの演じたマックス・ローソンの恋人役を演じるのはなんと、ブルゾンちえみさん。「ブルゾンさんが吹き込んだシーンを見させていただいたんですけど、ビックリするくらいピッタリで。TVを見ているときも思ったんですけど、すごく声に艶がある方」とブルゾンさんを絶賛していました。作品については「迫力ある映像はもちろんですが、細かい人間関係が描かれていて、人としてどう生きるべきかを考えさせられる作品でした」と振り返りました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。