体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

特製デミグラスソースでいただく「フランス風ハンバーグランチ」

1月15日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、1,000円以下で楽しめる、愛情たっぷりの洋食グルメを特集したコーナーで、「モンブラン・浅草店」(東京都台東区)が紹介された。

同店は東京メトロ銀座線の浅草駅雷門出口、田原町駅2番出口から徒歩5分ほどの場所にありランチタイムは年配の方や家族連れで賑わっているハンバーグ店。

番組では、お店のメニューとして「フランス風ハンバーグランチ」(980円)を紹介。
「フランス風ハンバーグランチ」はお店自慢の一番人気で、厚さが4センチ以上もあるハンバーグが特長的なメニュー。このハンバーグは国産牛100%の肩ロースを使用し、肉本来のうま味を味わってもらうため味付けは塩・こしょうのみ。最初に表面をカリッと焼きあげ肉汁を中に閉じ込め、うま味を逃がさないそうだ。特製デミグラスソースは赤ワインでじっくり煮込んだ昔ながらの王道ソース。ランチタイムには4種類以上のチーズをかけたオランダ風やピリ辛トマトソースのメキシコ風、女性に人気の和風など全6種類のソースから選べるそうだ。

日比麻音子さんが「フランス風ハンバーグランチ」にナイフを通すと「肉汁がぶわーっと、つやつやですね。」とコメントし、これをいただくと「ジューシーです。お肉のうまみが凝縮されていてかめばかむほど甘みが出てきます。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:モンブラン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×洋食・西洋料理のお店一覧
特製デミグラスソースでいただく「フランス風ハンバーグランチ」
特製ルーと広島産のカキでいただく「カキカレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy