体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急事態発生】愛知県民は気をつけて! スーパーで猛毒入りフグ販売 / 食べれば呼吸停止で死亡

fugu-doku

愛知県のスーパーマーケット「スーパータツヤ」が、生の鍋用フグをパック販売。そのパックの中に、本来ならば取り除くべき、フグの猛毒入りの肝臓が含まれていることが判明し、物議をかもしている。

・誰が購入したのか不明なまま
スーパータツヤは猛毒入りフグのパックを5つ販売しており、回収できたのはひとつのみ。あとの4つが販売済みで、いまだ、誰が購入したのか不明なまま。すでに食べられてしまったのか、毒の部分は捨てられたのか、そのあたりの状況もまったく不明なままだ。

fugu-doku1

・ただちに開封や調理を中止するべき
もしあなたの周囲に、2018年1月15日に愛知県蒲郡市のスーパータツヤでフグを買ったという人がいたら、ただちに開封や調理するのをやめてもらい、スーパータツヤに連絡するようにしよう。命にかかわる出来事であり、たとえ毒が入っていない別物だったとしても、毒入りの可能性が捨てきれない以上、食べるのを控えたほうが無難だ。

・食べれば呼吸停止で死亡
ちなみに、フグの毒は過熱をしても消えないし、鍋に入れて煮込んだからといって毒性を消すことはできない。食べれば呼吸停止で死亡することがあるため、絶対に食べてはならない。

もっと詳しく読む: 愛知県民は気をつけて! スーパーで猛毒入りフグを間違って販売 / 食べれば呼吸停止で死亡(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/15/fugu-doku/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。