体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星野 源、『映画ドラえもん』主題歌「ドラえもん」シングルリリース決定

3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を星野が担当することを発表していた星野源が、映画主題歌の楽曲タイトルが「ドラえもん」であることを発表し、2月28日にシングルリリースされることが明らかになった。
星野 源 (okmusic UP's)

1980年からスタートし、2018年で通算38作目となる『映画 ドラえもん』シリーズだが、主題歌のタイトルが「ドラえもん」になるのは今回が初めてのこと。以前よりドラえもんファンであることを公言する星野だが、その世界観を表現するためにストレートに「ドラえもん」をタイトルとして掲げた。タイトルのインパクトもさることながら、その内容は歌詞、メロディーすべてにおいて星野のドラえもん愛が込められており、一度聴けば決して忘れることが出来ない楽曲となっている。

一体どんな曲なのか、いやが応にも期待が高まる新曲「ドラえもん」を1月16日(火)深夜25時から放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」番組内で、初フルオンエアされることも決定! 音楽ファンのみならず、老若男女すべての「ドラえもん」ファンも要注目だ。なお、「星野源のオールナイトニッポン」番組終了後からは全国各地のラジオ局でも随時「ドラえもん」がオンエア解禁となるので、各局にリクエストをしてみてはいかがだろうか。

さらに、1月16日(火)朝4:55~8:00放送のテレビ朝日番組『グッド!モーニング』にて、『映画ドラえもん のび太の宝島』の90秒の予告映像が解禁される。主題歌「ドラえもん」に曲に乗せて、星野源の歌声、歌詞、メロディの全てが、ドラえもんの世界とマッチした映像となっているので、ぜひ楽曲の一部を一足先にチェックしてほしい。
シングル「ドラえもん」
2018年2月28日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1346/¥1,800+税

【通常盤】(CD)

VICL-37373/¥1,200+税
『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月3日(土)公開

原作:藤子・F・不二雄

監督:今井一暁

脚本:川村元気

主題歌・挿入歌:星野源

<キャスト>

ドラえもん:水田わさび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一

シルバー:大泉洋

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

■公式サイト

http://doraeiga.com/2018/
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。