体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『アイナナ』CG LIVEはペンライトの色や声援で内容が変化!『パックマン』コラボの会場限定グッズも[オタ女]

バンダイナムコエンターテインメントが施設型CGキャラクターイベント『CG STAR LIVE』を新たに展開することを発表。第1弾は、VR ZONE SHINJUKU にて、TVアニメも放送がスタートした『アイドリッシュセブン』の公演を2月14日(水)より開催!

『CG STAR LIVE』では、キャラクターのCGイベント、グッズ、飲食など、施設全体でキャラクターを用いたコンテンツを提供。第1弾は、『アイドリッシュセブン』のメインアイドルグループ「IDOLiSH7」が出演するステージイベント『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』をVR ZONE SHINJUKUにて公演します。

キャラクターLIVEは、来場したお客さんが振るペンライトの色や声援により、その日の楽曲やトークの内容が変化するコールアンドレスポンスが特徴。

スペシャルコーナーでは、選んだペンライトの色によって答えてくれる質問内容が変わるなど、キャラクターとファンとのリアルタイムなコミュニケーションを楽しめるのだとか!

憧れのアイドルたちが目の前のステージに等身大で登場し、歌い、踊る姿は、あたかも本当に実在するかのようなリアリティを感じることができるらしいですよ! 


『アイドリッシュセブン』の公式Twitterでは、すでにリハーサル風景が少しだけ公開されましたが、どのような仕上がりになるのか、楽しみです。

「PRISM NIGHT」の撮り下ろしキービジュアルも登場。そしてライブ公演開始に合わせ、会場でしか買えないオリジナルのキャラクターグッズも販売。『パックマン』とのコラボデザインはVR ZONE SHINJUKUならでは!!

・Tシャツ(7種)各3,000円(税込)

・マフラータオル 2,000円(税込)

・アクリルキーホルダー(7種)各700円(税込)

コラボフードも!

公演期間中は、コンテンツやキャラクターの世界観をモチーフにしたコラボフードやスイーツを VR ZONE SHINJUKU内フードエリア「グランパーズ」にて販売。「PRISM NIGHT」の公演に先駆け、2月7日(水)~13日(火)はグッズ、コラボフードの先行販売を実施します。

・「アイドリッシュセブン プリズムソフト」1個702円(税込)
「アイドリッシュセブン プリズムソフト」は、お好みで「モチーフマカロン」を追加したり、チョコレート等をカスタマイズトッピングすることが可能。あなただけのオリジナル「アイナナソフト」を楽しんで。

・アイドリッシュセブンのメンバーをイメージした「モチーフマカロン」

そのほかのコラボフードの詳細は今後発表!

<『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』 Produced by CG STAR LIVE 概要>
価格:4,800円(税込)
※VR ZONE SHINJUKUの入場料を含みます。
チケット発売開始:1月20日(土)12時~
※2018年2月14日~3月公演分までのチケット発売
チケット販売方法:チケット販売管理システム「Funity(ファニティ)」または全国のファミリーマートに設定されている、「Famiポート」にて販売。詳しくはCG STAR LIVE公式サイトをご確認ください。
https://vrzone-pic.com/cgstarlive.html
会場:VR ZONE SHINJUKU
公演日程:週12公演(火曜木曜の夜、土曜の午後、日曜の午前。詳細は公式サイトをご確認ください)
※公演回数は、今後予告なく変更になる場合がございます。
対象年齢:13歳以上

『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』STARカードキャンペーンをVR ZONE SHINJUKUで開催!

2月14日(水)よりVR ZONE SHINJUKUにてライブ・グッズ・飲食の3コンテンツを横断した「STARカードキャンペーン」を開催。

ライブチケット1名分につき、撮り下ろしキービジュアルを使用した「STARカード(KV)」1枚、コラボグッズやコラボフードそれぞれ2,000円(税込)以上お買上げごとに1枚「STAR カード(KV)」をプレゼント。集めた「STARカード(KV)」は物販エリア「VR ZONE Store」にて限定ノベルティと交換することができます。
※「STARカード(KV)」の配布はなくなり次第、終了します。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。