体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中島みゆき、過去18作を完全リマスタリング&高音質CDでリリース

通算42枚目のオリジナル・アルバム『相聞』のロングヒット、そして『「夜会工場」VOL.2』のコンサートツアーの開催など精力的な活動が続く中、この春新たに中島みゆきの初期オリジナル・アルバムを高音質仕様のCDにてリリースすることが決定! 1976年のデビュー・アルバム『私の声が聞こえますか』から1990年の『夜を往(ゆ)け』までのオリジナル・アルバム全18作品をリマスタリングした高音質CDとして、2018年3月7日に8作品、4月4日に5作品、5月2日に5作品と3ヶ月にわたって順次発売される。また、今回発売するリマスタリングCDは、通信販売商品『中島みゆき CD BOX』『中島みゆき CD BOX 2』収録CDと同じものとのこと。
中島みゆき (okmusic UP's)

本作は中島みゆきの音楽プロデューサー・瀬尾一三が監修し、LAの名エンジニア、トム・ベイカーがリマスタリングした音源を限りなく再現できるよう、高音質CD(HQCD = High Quality CD)を使用。この機会に、より高音質により鮮明になった過去の名作をぜひ楽しんでほしい。さらに、本作品を購入したユーザーの中から抽選でヤマハの高音質ヘッドホン・HPH-W300等が当たる『中島みゆきの名作を良い音で聴こう!キャンペーン』を開催! 全18作品の中に封入されている応募券3枚一口で参加できるとのことなので、こちらも要チェック。

※高音質とはマスターテープの再現性の高さを意味します。
【2018年3月7日(水)発売の8作品】

■『私の声が聞こえますか』(オリジナル発売日1976年4月25日)

POS:4542519012434/商品番号:YCCW-10317

Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5RWY8/

Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5T1LG/

中島みゆきの記念すべきデビュー・アルバム。デビュー曲「アザミ嬢のララバイ」、『第6回世界歌謡祭』グランプリ受賞曲、名曲「時代」含む、全12曲収録。

■『みんな去ってしまった』(オリジナル発売日1976年10月25日)

POS:4542519012441/商品番号:YCCW-10318

Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y72N2V/

Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078YKYDDB/

中島みゆきの2ndアルバム。初期のライブで歌われた「彼女の生き方」、「冬を待つ季節」他、全12曲収録。

■『あ・り・が・と・う』(オリジナル発売日1977年6月25日)

POS:4542519012458/商品番号:YCCW-10319

Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y9D63F/

Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078YKYDD9/

中島みゆきの3rdアルバム。「店の名はライフ」、そして大ヒットとなった5枚目のシングル「わかれうた」のB面曲で1988年JR東日本の帰省キャンペーンのCMソングでも一躍脚光をあびた名曲「ホームにて」他、全9曲収録。アルバム収録ミュージシャンとして、キーボードに坂本龍一、ベースに吉田健 等が参加している。

■『愛していると云ってくれ』(オリジナル発売日1978年4月10日)

POS:4542519012465/商品番号:YCCW-10320

Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5RRRH/

Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y4L823/

中島みゆき通算4枚目のオリジナル・アルバム。5枚目シングルで初のオリコン1位の大ヒット曲となった「わかれうた」、人気曲「化粧」、そして1981年TBSドラマ『3年B組金八先生(第2シリーズ)』第24話の伝説のシーンで使用され話題となった「世情」他、全9曲収録。アルバム収録ミュージシャンとして、ドラムにつのだ☆ひろ、ピアノに坂本龍一、ベースに後藤次利、パーカッションに斉藤ノブ 等が参加している。

■『親愛なる者へ』(オリジナル発売日1979年3月21日)

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy