体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これぞ「くろがねの城」・全高1mのマジンガーZフィギュアが登場

これぞ「くろがねの城」・全高1mのマジンガーZフィギュアが登場

 『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』公開に合わせて、バンダイの公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイに、全高1mの巨大フィギュア『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』が登場。映画の劇場公開日と同じ2018年1月13日13時から予約受付を開始しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 1/18スケールの(全高1m)のビッグサイズフィギュアをラインナップする『究極造形シリーズ』。『マジンガーZ』放送開始45年を記念して、TVアニメの10年後の世界を描いた新作映画『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』が公開されるのに合わせて、マジンガーZが登場しました。1970年代当時の劇中プロポーションを再現することにこだわり、OPで「くろがねの城」と表現された重厚感のあるガッシリしたフォルムを実現しています。


 黒と銀を基調とした超合金Zのボディや、特徴的な胸の赤いパーツまで光沢のあるデザインで再現。彫刻的でソリッドな頭部も劇中の迫力そのままにデザインされています。さらに右手には剣型の武器「マジンガーブレード」を持たせることができます。

 また、主人公兜甲児が乗る飛行メカ「パイルダー」も、最初の「ホバーパイルダー」と、後半に登場した後継機「ジェットパイルダー」の2種類が付属。劇中同様のアクションで「パイルダー・オン!」と頭部にドッキングさせることができます。さらに兜甲児のフィギュアがそれぞれコクピット内に乗り込んでおり、口を結んだ表情と、セリフを叫んでいる表情の2種類が表現されています。これだけ細かい作り分けができるのは、ビッグスケールならではですね。


 『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』は税込14万5800円(送料・手数料別途)。予約期間は2018年1月13日13時〜2018年2月13日23時で、商品お届けは2018年5月の予定です。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

新戦隊『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』、主題歌CD発売決定
『おジャ魔女どれみ』カフェ、東京・大阪に期間限定オープン
とっても豪華版なのだ!『けものフレンズLIVE』DVDパッケージ&特典映像情報解禁

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。