体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こめかみ肉の「しかめっつら」

1月12日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・鐘ケ淵周辺を散策した中で、「福松」(東京都墨田区)が紹介された。

東武伊勢崎線鐘ヶ淵駅西口から徒歩1分、もつ焼きや煮込みなどが頂ける同店。鐘ヶ淵駅駅前という立地から、会社帰りのサラリーマン達で賑わうのだそう。元は肉の卸売り業者で働いていたというご主人による、独自のルートで仕入れた新鮮な肉を頂けるのが強みなのだとか。

「ずいぶんな、気合いの入った暖簾ですね」と驚き店を訪れたのは高田純次さん。
珍しいメニューも多いという同店で、紹介されたのは「煮込み」(400円)だ。そして高田さんが頂いたのは「しかめっつら」(1本200円)という一皿。外見からレバーかと予想した高田さんだが、店の方によるとレバーではない様子。一口頂くと「良い味だね、これ何の肉?」と尋ねると、正体は牛のこめかみ肉なのだとか。「こめかみか!こりゃうまいね!」と、高田さんは料理の味に納得の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:福松(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:押上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:押上×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉のロースト」
老舗そば店の「せいろうそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。