体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和と洋が融合したイタリア料理

1月12日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、東京タワー周辺のお店のNo.1グルメを当てるコーナーで、「Terrace・Dining・TANGO(テラスダイニングタンゴ)」(東京都港区)が紹介された。

同店は都営大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口から徒歩5分程にあるレストランバー。 イタリア料理をベースに世界の食材と日本の四季の要素を組み合わせたメニューが味わう事が出来るお店。

お店を訪れた久本雅美さんと岡井千聖さんは「フォアグラ寿司」(756円)と「さつま牛福永・熟成肉のグリル」(4,212円)を注文。まず先に出来上がった「フォアグラ寿司」から頂く事に、ハンガリー産の最高級フォアグラをじっくり時間をかけてソテーした後、シャリにのせバルサミコ酢を掛けて味にアクセントを付けた一品だ。料理を見たお二人は「また素敵な盛り付け、オシャレ~!」「インスタ映え!」とコメント。早速、岡井千聖さんから頂くと「うんまい!濃厚!とんでもないものを覚えちゃった!」とコメント。続いて久本雅美さんも一口頂いてから「美味しい!酢飯に合うんですね。濃厚!」と意外な食材の組み合わせに感心した様子。

続けて「さつま牛福永・熟成肉のグリル」が完成。50日間寝かせた鹿児島産の和牛の熟成肉に炭火で焼き目を付けてからオーブンにいれてじっくりローストする事で、熟成肉ならではの香りと甘みに加えて濃厚でジューシーな肉の旨味を引き出した一品だ。
一口頂いた岡井千聖さんは「美味しい!お肉の旨味がギュッと凝縮されててメッチャ美味しい!」と気に入った様子。続けて久本雅美さんも一口頂くと「う~ん!噛めば噛むほど甘みと旨味が伝わってくるね。メッチャ美味しい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Terrace Dining TANGO (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:芝公園・東京タワー周辺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:芝公園・東京タワー周辺×和食のお店一覧
ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉のロースト」
老舗そば店の「せいろうそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。