体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

身のしまった土佐の味「天然真九絵鍋」

1月14日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、東京で食べることができる土佐の郷土グルメを特集した中で、「祢保希・銀座店(ネボケギンザテン)」(東京都中央区)が紹介された。

このお店で味わう土佐の郷土料理は「天然真九絵鍋」(1人前7,500円)。上質な脂と弾力のある白身が特徴の、天然のクエを使った鍋だ。お店の方いわく、クエのコラーゲンがお鍋に溶け出すことで、出汁にとろみがつくのだという。

真っ先に箸をつけた三山ひろしさんは「脂ものってますけど、身がしっかりしてますねぇ」とコメント。あとにつづいた中山秀征さんも「んっ、うまい! …うまい!」と歓声をあげた。

「身がしっかり、プリップリしてる!」と食べる前から期待感をつのらせる中川翔子さんは、一口食べるや「んん~すごい、脂のってますねえ!」と満面の笑み。さらに中山秀征さんが「あれだ、歯応えがすごいんですね、クエって」とコメントすると、中川翔子さんも「お肉みたいだ!」と頷いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座 土佐料理 祢保希(ねぼけ)(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×居酒屋のお店一覧
ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉のロースト」
老舗そば店の「せいろうそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会