体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100年以上継ぎ足された秘伝のタレでいただく「天丼セット」

1月14日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、神奈川県小田原市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「だるま料理店」(神奈川県小田原市)が紹介された。

同店はJR小田原駅東口から徒歩7分ほどの場所にあり、国から有形文化財に登録された日本料理店。あっという間に満席になり、お昼時には1時間待ちも珍しくないそうだ。

番組では、お店のメニューとして「海鮮ちらし」(2,100円/税込)、「あじすし」(1,800円/税込)、「天丼セット」(1,500円/税込)を紹介。
「天丼セット」は海老・キス・イカ・なす・ししとうの天ぷらを100年以上継ぎ足された秘伝のタレに浸したメニューで海老の天ぷらは器からはみ出るほど大きい。

日村勇紀さんが「天丼セット」をいただくと「うめえ!海老の天丼って感じするねえ。ぶっとい海老だなあ。俺こんなにしっかりした海老の天丼食ったことない。うまい。タレもすっごい美味い。しつこくなくて、2杯くらいぺろりと食えちゃう。天ぷらが意外とあっさりといけちゃう。ギトギトしてない。油がいいのかなあ」とコメントし、笑顔で完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:だるま料理店 ~会席料理~ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原・南足柄のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:小田原・南足柄×居酒屋のお店一覧
ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉のロースト」
老舗そば店の「せいろうそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会