体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手打ちそばが味わえる「真牡蠣と桧原舞茸の蕎麦」

1月13日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、日本最大級の蚤の市と言われる「ボロ市」開催直前の世田谷線上町周辺を特集した中で、「蕎麦・Sycamore(ソバシカモア)」(東京都世田谷区)が紹介された。

同店は、東急電鉄世田谷線・上町駅から徒歩2分程にある蕎麦店。おしゃれなダイニングバーのような店内で「せいろ」(750円)など蕎麦を味わうことができる。こちらのお店では午後のみ営業している。

おつまみ料理も豊富で「白子の蕎麦つゆバター焼き」(1,200円)や「海老とパクチーの水餃子」(900円)などが味わえる。中でも冬の時期にオススメなのが「白子とヤナギダコの生海苔グラタン」(1,200円)だ。青海苔とチーズが濃厚な白子とヤナギダコを合わせた一品だ。お店の主役はもちろん蕎麦だ。厳選した蕎麦の実を京都の蕎麦店から仕入れ毎日製粉して手打ちにしているのだとか。2018年2月末まで味わうことのできる「真牡蠣と桧原舞茸の蕎麦」(1,600円)は岩手の真牡蠣と香り高い桧原産の舞茸を使った贅沢な蕎麦で、こちらもオススメの一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦Sycamore(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豪徳寺・経堂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:豪徳寺・経堂×和食のお店一覧
ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉のロースト」
老舗そば店の「せいろうそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会