体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年のバレンタインギフトはヨックモックで決まり!

洋菓子製造販売の「ヨックモック」が、バレンタイン限定商品を1月中旬~2月14日(水)までヨックモック青山本店、全国の百貨店、駅、空港、オンラインショップにて期間限定で発売する。ヨックモック青山本店では1月15日(月)から販売開始。

バレンタインは想いを贈る特別な日。今回「ヨックモック」は、丁寧な仕立ての箱にひとつひとつお菓子の個性を表し、綺麗に並べて、さまざまな“特別”に寄り添うお菓子と装いを用意。

基調としている色は信頼・誠実をイメージさせる紺色。気品を感じさせながらもどんな柄や色とも相性が良く、さまざまなシーンで好まれるカラーである。“ヨックモックのクッキー、チョコレート、焼き菓子をバレンタインに贈ろう”というメッセージをバレンタインマークに込めている。

肝心の商品はというと、まずは「ヨックモック」の大定番、葉巻上のクッキー「シガール」がチョコレートをまとった「ショコラ シガール」。クッキー生地に合うチョコレートを厳選して作り上げた自信作である。価格はミルクとセミスイート各3本、計6本入りで1620円(税込)。

次はラングドシャー生地を葉巻上に焼き上げたプティサイズのクッキーにチョコレートをコーティングした「プティ ショコラ シガール」。特別感もありながら親しみやすい味わいは誰に贈っても喜ばれるはず。価格はミルクとセミスイート各2本、計4本入りで648円(税込)。

さらに、クッキーとは違った食感や味わいを届けるスイーツとして、フィナンシェも登場。しっとりと焼き上げたコクのある香ばしさを感じるチョコレート風味のフィナンシェは、大人から子どもまで、幅広く楽しめてちょっとした手土産にもぴったり。価格は5個入りで1296円(税込)。

ほかには、ナッツ・フルーツ・お茶を使って作り上げた6種類のボンボンショコラ「アソルティモン ドゥ ブーシェ」。個性豊かなラインナップに真っ赤なハート型の「クール オランジュ」が彩りを加えている。価格は4個入りで756円(税込)。

定番商品「シガール」「ビエ オゥ ショコラオレ」もバレンタイン限定パッケージで登場。定番モノが好きな人やプラスワンのギフトに最適。

毎年悩んでしまうバレンタインのギフト。今年は格別な限定品をプレゼントしてみては?

『オンラインショップ』( http://www.yokumoku.jp/yokumoku/ )
『公式Facebook』( https://www.facebook.com/yokumoku.co.ltd/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会