体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

m-flo、LISA復帰作『the tripod e.p.2』リリース決定&7週連続でリミックス作品を配信限定でリリース

m-floが15年ぶりに戻ってきたオリジナルメンバーLISAの復帰作となるEP『the tripod e.p.2』を3月7日(水)にリリースすることを発表した。2018年デビュー20周年を迎えるm-floが、メジャー・デビュー作の『the tripod e.p.』になぞらえて、『the tripod e.p.2』という原点回帰的なタイトルとなっている。2018年3月公開の映画『去年の冬、きみと別れ』の主題歌「never」、m-floの真骨頂であるダンストラックの「No Question」などが収録される。映像付きには「never」、「No Question」のミュージックビデオを収録予定。
m-flo (okmusic UP's)

また、1月17日(水)から今までのm-flo楽曲のリミックスを収録したEPを6週連続配信限定でリリースし、7週目の2018年2月28日(水)にはそれらのEPに収録されていた楽曲に2曲プラスしてリミックスアルバムが配信限定でリリースされる。参加リミキサー陣は、tofubeats、banvox、PKCZ(R)、TeddyLoid 、WONK、Carpainter、Masayoshi Iimori 、Kan Sano、TAAR 、DJ Shimamura、YUC’e、Sweet William、starRo、Qrionという豪華な顔ぶれで『BACK2THEFUTURE』というタイトル名にふさわしく、m-floの代表曲を今現在の勢いと才能に溢れるアーティストにリミックスしてもらうというm-floらしいプロジェクトとなっている。

また、3月16日(金)には、ビルボードライブ東京にて、m-flo復活後初ワンマンライブ『m-flo Intergalactic Dinner Show』の開催も決定している。
【リミックスについて コメント】

■DJ ☆Taku Takahashi

「m-floの作品の良さはタイムレスなこと」たまにそう言ってくれる人たちがいます。LISA時代、Loves時代、それぞれ僕らにとって大切な思い出なので、それは凄く嬉しい褒め言葉です。そんな曲たちを、僕らが今いちばん素敵だと思う新進気鋭のアーティストたちにリミックスをしてもらいました。アーティストによっては生演奏だったり歌をのっけてくれたり、前の曲の意味がまた違って聴こえるリミックスをしてもらったり。フロアライクなものからベッドルームにぴったりな音まで様々なテイストに生まれ変わった楽曲たちを楽しんでもらえたら嬉しいです。リミックスとはいえ、本当に素晴らしいアーティストたちの新しい作品として聴けるので、是非一緒にBACK2THEFUTUREしてください!」
リミックス作品『BACK2THEFUTUREEP』

■第1弾リリース

『BACK2THEFUTUREEP1』

2018年1月17日配信

<収録曲>

m-flo / come again (PKCZ(R) Remix)

m-flo loves 安室奈美恵 / Luvotomy (TeddyLoid Remix)

■第2弾リリース

『BACK2THEFUTUREEP2』

2018年1月24日配信

<収録曲>

m-flo / prism (Carpainter Remix)

m-flo / Hands (Masayoshi Iimori Remix)

■第3弾リリース

『BACK2THEFUTUREEP3』

2018年1月31日配信

<収録曲>

m-flo loves YOSHIKA / let go (Kan Sano Momentum Remix)

m-flo / Just Be (TAAR Remix)

■第4弾リリース

『BACK2THEFUTUREEP4』

2018年1月31日配信

<収録曲>

m-flo / All I Want Is You (DJ Shimamura Remix)

m-flo loves BoA / the Love Bug (YUC’e Remix)

■第5弾リリース

『BACK2THEFUTUREEP5』

2018年2月14日配信

<収録曲>

m-flo loves 坂本龍一 / I WANNA BE DOWN (WONK Remix)

m-flo / How You Like Me Now?(Sweet William Remix)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。