体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶品!渋谷で食べられる「カレボナーラうどん」

絶品!渋谷で食べられる「カレボナーラうどん」
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。1月12日(金)のオンエアでは、ランチのスペシャリスト、秋山具義さんに、2018年に知っておくべき「新創作カレーうどん」を紹介していただきました。

◯カレーうどん専門店「cuud(クウド)」(羽田空港)

「羽田空港」第1旅客ターミナルの2階にある、オシャレなカレーうどん専門店。日本料理界の“現代の名工”の一人、長島博さんが監修したお店です。和風出汁をベースに、季節の野菜をじっくりと煮込んで仕上げたカレーうどんで、搭乗する前に食べるのにも最適だそうです。

秋山さんご自身は、沖縄に行く時に『朝食べられるカレーうどん』と書いてあるのを見て、思わずお店に入ったとか。主なベースは「カレーうどん」「トマトカレーうどん」で、それぞれ温かいものと冷たいものがあり、2種類のカレーうどんをハーフ&ハーフで食べることもできます。

「初めて入った時は、朝5時半から10時までに食べられる、冷たい『朝カレーうどん』を食べました。ハーフサイズで量は少なめ。まずはそのままカレーうどんを食べて、残りのスープにご飯を入れてカレーリゾットにして、最後に和出汁を入れてスープをまろやかにして飲んじゃったりとかね。」(秋山さん)

秋山さんの話を聞いているだけで、お腹が空いてきます。LiLiiCoも「わざわざ、お店に行くために羽田空港に行ってもいいよね!」と興味津々でした。

◯「山下本気うどん 渋谷並木橋」

世界のナベアツさんとお笑いコンビを組んでいた、オモロー山下さんのお店「山下本気うどん」(目黒)の暖簾分けをしたお店。

うどんは厳選した小麦を店内で製造して一晩熟成したものを使用。出汁は、昆布とかつおをベースにしたものを使用していて、本格的なさぬきうどんが楽しめます。

メニューは、ざるうどん、つけうどん、かけうどん、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、カレーうどん、鳥天タルタルぶっかけうどんなど種類も豊富!

今回は「カレボナーラうどん」を紹介していただきました。辛めのカレーに生クリームと卵が混ざっているためマイルド。辛さを控えめにして、女性でも食べやすい一品にしようと生クリームを入れたところ、美味しかったことから誕生したメニューだそうです。

生クリームとカレーが分かれている状態で提供されるため、まずは生クリームとうどんの部分を食べて、その後にカレーとうどんの部分を食べて、最後に混ぜて食べることで3通りの味が楽しめます。

気になるお味ですが、秋山さんによると「まずは、クリーミーな生クリームがうどんにからまって美味しい。バターも入れて全てを混ぜて食べると、カルボナーラがイタリアで、カレーがインド、うどんが日本だとすると、3つの国のコラボみたいで新しいカレーうどんでした」と、イチオシしていました。最後にご飯を入れて、リゾットにしても美味しいそうです!

お昼は混みますが、夕方くらいに行くと入りやすいとのこと。紹介したお店の画像は、番組の公式サイトでもご覧いただけますので、気になる方は要チェック♪

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。