体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5つのファッションレンタルサービスの実力を調査してみた

「ファッションを楽しみたいけれど、お金はかけたくない」という人にピッタリなのが、月額定額で洋服を借りられるファッションレンタル。「持たないオシャレ」でどこまで楽しめるのか? 話題のサービスの実力を調査してみた!
ファッションレンタルサービスの実力を調査してみた「月額借り放題」で広がるファッションの可能性

「突然のデートに着ていく服がない」「忙しくて服を買う時間がない」「いつも似た服ばかり選んでしまう」……クロゼットの前でそんな悩みを抱いたことがある人は多いはず。シーンに合わせてオシャレに気を遣いたいけれど、洋服選びにお金や時間をかけたくないという人にオススメなのが、近年広まりつつあるファッションレンタルだ。

サービスは大きく分けて2種類。自分が選んだ洋服が届くパターンと、専属スタイリストに提案してもらった洋服が届くパターンだ。どのサービスもクリーニング不要で返却ができ、気に入ったアイテムがあればお得な価格で購入することも可能。

レンタルだからこそ、普段は着ないデザインに挑戦したり、1回着てすぐ返却し、たくさんのアイテムを試したりすることもできる。ファッションの楽しみ方の幅がぐんと広がるというわけだ。

自分に合ったファッションレンタルサービスを見つければ、お得&スマートに「持たないオシャレ」を追求できるはず!何が届くかな? 気になるレンタルサービス5つを実際に借りて調査!

現在、さまざまなファッションレンタルサービスが登場しているため、自分に合ったサービスを見つけるのは難しいもの。そこで今回は、ファッションレンタル初心者の編集スタッフが話題の5つのサービスを実際に使って、気になるアイテムを借りてみた。

メンズアイテムは男性スタッフが、レディースアイテムは女性スタッフがそれぞれチェック。各サービスの特徴や届いたアイテムなどをレポートする。PICK UP SERVICES

■ leeap
■ KASHI KARI
■ MECHAKARI
■ SUSTINA
■ airClosetleeap [リープ]

leeap

leeap
対象 :メンズ
プラン例 :カジュアルプラン :8,424円/月
レンタルアイテム数 :月1回・2コーディネート(4アイテム) ※カジュアルプランの場合
借り放題オプションは別途5,292円
返送料 : 無料
クリーニング : 不要スタイリストが選んだコーデが月4アイテム届く

月額8,424円でスタイリストが選んだアイテムが4点(2コーディネート)届くメンズ向けファッションレンタルサービス。

最初にライフスタイルや洋服のサイズなどを登録し、その後は担当スタイリストとLINEでやり取りして洋服の好みや着用シーンなどを相談。2~3日後にスタイリストがセレクトしたコーディネートが届く。アイテムは休日に着られそうなカジュアルなものが多め。

月額14,904円でジャケットをレンタルできるビジネスプランもあるので、ライフスタイルに合わせて選びたい。借りてみた!

今回届いたのは、ギンガムチェックのシャツ、デニム素材のシャツ、黒ボーダーのカットソー、紺の綿パンの4点。
leeap|ベーシックで着回しがしやすそうなアイテムだ

leeap |ベーシックで着回しがしやすそうなアイテムだプロのコーディネートをレンタルできる

カジュアルプランを申し込んだところ、届いたのはボーダーやチェック柄といったべーシックなアイテム4点。スタイリストとの相談の際に「遊び心があるコーデ」を希望したので派手めのアイテムが届くと予想していたが、意外と無難なアイテムが届いたという印象。もしかしたら初回だからかもしれない。

とはいえ、スタイリストに何度も相談できて、コーディネートを丸ごとレンタルできる点は、洋服選びに自信がない人やファッションにお金をかけたくない人にとって便利なサービスといえる。ココがお得!

1 2 3 4次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。