体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【大絶賛】ポプテピピックが「けものフレンズ」たつき監督のコメントをインスパイアしたシャツ販売

pop-team-epic-kemono-friends1

人気テレビアニメーション「ポプテピピック」(大川ふくぶ)のキャラクターグッズとして販売されているシャツが、大きな注目を集めつつある。

・たつき監督をインスパイア
そのシャツはコミケのキングレコードブースにて販売されていたシャツで、そこには「ざっくり飯田橋方面(東口)からのお達しです」と書かれている。このコメントは「けものフレンズ」のたつき監督がTwitterに書き込みしたものが元ネタ。

・たつき監督のコメント
「突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です」

kemono-tatsuki

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

— たつき/irodori (@irodori7) 2017年9月25日

コミケキングレコードブースにて販売中です!せひお立ち寄りください。 pic.twitter.com/t3XqAK1SlE

— アニメ「ポプテピピック」公式 (@hoshiiro_anime) 2017年12月29日

・評価が二分している
アニメ「ポプテピピック」の評価は賛否両論で、一部のアニメ関係者が苦言を呈するほど酷評されているパターンも確認されている。しかしファンからは絶大な支持を得ており、絶賛する人と、酷評する人で、評価が二分しているのが現状だ。

・嫌われつつも人気の作品
まだ未放送の映像が韓国で流出するなど、トラブルも発生しているこの作品だが、嫌われつつも今後も大きな注目を集め続けるのは間違いない。

ポプテピピック #1「出会い」

もっと詳しく読む: ポプテピピックが「けものフレンズ」たつき監督のセリフをインスパイアしたシャツ販売(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/12/pop-team-epic-kemono-friends/

(C)大川ぶくぶ / 竹書房・キングレコード

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。