体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅酒や山椒など和の素材をMIX!大人テイストの新作チョコ


世界中でますます人気が高まっている日本の食文化。今年のバレンタインは“THE 和風”なチョコレートで、ひと味違ったおいしさをプレゼントしてみては?

「セルリアンタワー東急ホテル」では、『バレンタインチョコレート2018』として、エグゼクティブシェフパティシエ牧野太志氏プロデュースの「セルリアン セレクション2018」10個入り/8個入り、「カカオ ポッド アソート2018」を販売。「セルリアン セレクション2018」は“和と洋のクロスオーバー”をテーマに考案された新作チョコレートで、めずらしい組み合わせも多く、新しい味に出合える楽しさを秘めた詰め合わせだ。


和の食材や調味料とチョコレートを組み合わせた「セルリアン セレクション 2018」10個入り/2900円(税込)は、色合いや形がさまざまで楽しい、梅酒・柚子・胡麻・きんかん・山椒・抹茶・黒豆・さくらんぼ・焼酎・醤油の10種類のボンボンショコラ。大人なテイストが楽しめる。


梅酒・柚子・山椒・抹茶・焼酎・醤油・きんかん・胡麻の8種類のボンボンショコラを詰め合わせた「セルリアン セレクション 2018」8個入り/1900円(税込)は、スタイリッシュさの中にもパティシエの遊び心を加えて仕上げたチョコレート。


また、箱を開けたときの可愛らしさが目を引く「カカオ ポッド アソート2018」2500円(税込)は、チョコレート製のカカオポッド(カカオの実)に、真っ赤なハート型のフランボワーズのチョコとトリュフチョコを入れ、パッション マンゴーとキャラメル サレのボンボンショコラを詰め合わせたアソート。昨年発売し好評だったカカオポッドのアイデアを今年も採用した。

『バレンタインチョコレート2018』の予約期間は、1月15日(月)~2月13日(火)。受け渡しは、LBFの「ペストリーショップ」にて2月1日(木)~14日(水)となっている。いずれも個数限定となるので早めの予約が確実だ。

■「セルリアンタワー東急ホテル」
住所:東京都渋谷区桜丘町 26-1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。