ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

故デヴィッド・ボウイ、2周忌に妻と娘がタトゥーで追悼

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
故デヴィッド・ボウイ、2周忌に妻と娘がタトゥーで追悼

 故デヴィッド・ボウイの2周忌にあたる2018年1月10日、妻でモデルのイマンと、娘のアレクサンドリア・ジョーンズが最愛の人を偲んで新たに入れたタトゥーを公開した。

イマンによる投稿

 イマンのインスタグラムにアップされた2枚の写真の内、1枚目にはアレクサンドリアの腕、2枚目にはイマンの足首と見られる部位に掘られたタトゥーが写っている。娘のは装飾された三日月に“Daddy xxx”と父の生没年“1947-2016”が組み合わされたデザイン、イマンのは”David”とグリップに書かれたナイフが描かれている。

 「あなたはいつも私たちの一部よ」とイマンはキャプションに添えている。タトゥーの投稿の前にも彼女は、ボウイと自分が仲睦まじく、かつスタイリッシュに写っているモノクロ写真を4枚「私のお気に入りのラブストーリーは私たちの(物語)よ!#BowieForever #ForeverAndEver」と添えてアップしている。

 今週はボウイの命日に合わせ、多くの友人やファンがSNSで伝説のアーティストに敬意を表した。また、米ケーブルTV局HBOも『David Bowie: The Last Five Years』と題されたドキュメンタリーを、ボウイが存命なら71歳になっていた命日に放送した。

◎イマンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BdxeHGAgmE-/
https://www.instagram.com/p/Bdu7aFiAc97/

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ楽曲 Spotify再生ランキング発表! Japanでは「Starman」、グローバルでは「Heroes」が1位
故デヴィッド・ボウイ、「レッツ・ダンス」の未発表デモ音源が公開
デヴィッド・ボウイ、集大成CDBOX第3弾の日本盤特典公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。