体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫の尻尾がチンアナゴに大変身!目から鱗の簡単仮装

猫の尻尾がチンアナゴに大変身!目から鱗の簡単仮装

 しましまのトラ猫の尻尾が……ある事をするだけでぴこぴこと動くチンアナゴの様に見えてしまう?

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「うちにチンアナゴいたわ」とツイッターに投稿された、千秋さんの飼い猫の様子。飼い主さんのいたずらによりまん丸目玉をつけられたその尻尾の姿は、まるでぴこぴこ動くチンアナゴ!名前を呼ぶとまるで「はいはい」と言わんばかりに動いて反応してくれます。




 ただでさえ可愛い猫の尻尾なのに、目玉を付けただけで可愛さ爆上がり。この動画が投稿されるとたちまち大拡散。7万3千回以上もリツイートされ、世界中から「可愛い!」「うちの子にもやってみたい」「これは活きの良いチンアナゴ」「黄色のしましまだったらよりニシキアナゴだった」などなどたくさんの反応が届いています。確かに。

 最初のうちは毛布をかぶってぬくぬくしていた猫ちゃん、この動画を投稿した千秋さんによると毛布をめくられて自分の尻尾に気が付いたら一気にテンションが上がってこの後自分の尻尾を追いかけ回して大騒ぎだったそうですよ。目玉があるだけで一気に狩猟本能が高まってしまうとは……目玉、恐ろしい子!

毛足の長い猫ちゃんだとどんな風になるのかちょっと気になるところ。ぐっすり昼寝しているうちの猫にもやってみちゃおうかな。

うちにチンアナゴいたわ pic.twitter.com/r4RMQx48JT

— 千秋 (@khtt8765) 2017年12月23日

<記事化協力>
千秋‏さん(@khtt8765)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

猫砂が原因と思しきトイレの惨劇にネット民悲鳴!猫砂は流さないで!
猫を飼うのは大変、だけどやっぱり猫が好き。「猫の飼い主あるある」
5歳幼女の神プレイ!レースゲームのハンドルさばきが素晴らしいと世界中が絶賛

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。