体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

酸味と辛みが利いた酸辣湯と餃子が味わえる「酸辣湯餃子」

1月11日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、大田区・蒲田の穴場神社を散策した中で、「中国料理・龍」(東京都大田区)が紹介された。

同店は、JR・京浜東北線・蒲田駅西口から徒歩2分程にある中国料理店。 上海出身のご主人が営むお店で本格的な中華料理を味わうことができる人気店で、中でも餃子が話題になっているのだとか。お店に訪れた渡辺正行さんは、「酸辣湯餃子」(600円)と「焼き大葉餃子」(480円)を注文。

「酸辣湯餃子」は、酸味と辛みを利かせた真っ赤なスープの「酸辣湯」の中に水餃子を入れた一品。スープの旨味を吸った餃子は、厚めの皮の中に豚バラ肉や野菜がたっぷり入った大ぶりサイズだ。渡辺さんが「酸辣湯餃子」を頂くと「美味しいです…あっ全然辛くない、大丈夫。スープが美味しい!酸辣湯が良いですねやっぱりね、合うんだね餃子と酸辣湯ね~」と絶賛。「美味しい・・・でも辛い!汗が出てくる!美味しい」とコメントし、「青島(チンタオ)ビール」を飲み干すと「幸せ」と満面の笑みでコメントした。

「焼き大葉餃子」は風味豊かな大葉が入った一品。渡辺さんが一口頂くと「すっごい大葉の香りが・・・うん、美味しい!大葉の香りが合うんだね・・・う~んめっちゃ美味い!」と絶賛。渡辺さんは「青島ビール」を飲み、女性店長から「最高ですか?」と尋ねられると「シェイシェイ!」と満面の笑みで答えていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中国料理 龍 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蒲田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:蒲田×居酒屋のお店一覧
かき揚げとマグロが合わさった丼がいただける天ぷら専門店
30種類以上の生姜料理がいただける生姜料理専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。