体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長野県のブランド牛「村沢牛」が味わえる「サーロインステーキ」

1月11日放送の「和風総本家」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、外国人に人気の意外な京都スポットを巡る中で、「おおつか」(京都府京都市右京区)が紹介された。

同店は、嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵯峨駅から徒歩6分程にあるステーキ料理店。外国人客を中心に連日行列が出来る程の人気ぶりだ。こちらのお店では、長野県のブランド牛「村沢牛」を使用した「村沢牛サーロインステーキ(150g)」(6,200円)を味わうことができる。和牛の美味しさを知ってほしいという目利きのご主人が自信を持って提供している一品だ。

アメリカ人男性が「村沢牛サーロインステーキ」を一口頂くと「間違いなく今までで一番です、すごくジューシーですね!今までの人生いろんなお肉を食べましたがこんなのは初めてです」と絶賛。ブラジル人女性も一口頂くと「アメージング」と笑顔で一言。「ブラジルでは美味しい肉もありますけど、これとっても違います」と絶賛。アメリカ人男性は「もう他のお肉は食べられません…今までのお肉はなんだったんだろう」と絶賛していた。こちらのお店では、「村沢牛」の良さを極限まで引き出す為、フライパンは使わずお肉に負荷がかからない遠赤外線グリルで焼いているそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おおつか(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:嵐山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:嵐山×洋食・西洋料理のお店一覧
かき揚げとマグロが合わさった丼がいただける天ぷら専門店
30種類以上の生姜料理がいただける生姜料理専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。