体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30種類以上の生姜料理がいただける生姜料理専門店

1月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、体があったまる生姜を使った料理の専門店について特集したコーナーの中で、「生姜屋・黒兵衛」(東京都武蔵野市)が紹介された。

同店は、JR中央線吉祥寺駅から徒歩1分ほどの場所にある生姜料理の専門店。生姜を使ったメニューは30種類以上あり、主に使う生姜は高知県産の生姜だそうだ。

番組では、お店のメニューとして「生姜5種盛合せ」(864円/税込み)、「生姜の肉巻き揚げ」(734円/税込み)、「豚生姜しゃぶしゃぶ鍋」(2人前2,592円/税込み)、「くろべえのアヒージョ」(540円/税込み)を紹介。
「生姜5種盛合せ」はぬか漬け、グラッセ、甘酢漬け、佃煮、だし煮が合わさったメニュー。
「生姜の肉巻き揚げ」は甘酢に漬けたはじかみ生姜を豚肉で巻いた揚げ物で、タルタルソースをつけていただくメニューだ。
「豚生姜しゃぶしゃぶ鍋」は豚バラ、豚ロース、生姜、クレソン、白髪ネギからなる鍋料理。この生姜は繊維に沿って切っているため生姜のシャキシャキ感と香りが引き立つそうだ。
「くろべえのアヒージョ」は女性を意識したメニュー。生姜とにんにくをしんなりするまでオリーブオイルで煮込み、茸やベーコンなどを入れて生姜の千切りをトッピングした一品だ。

高橋若葉さんが「くろべえのアヒージョ」をバゲットに載せていただくと「オリーブオイルの香りと生姜の爽やかな香りが口の中いっぱいに広がる。生姜のスライスがたっぷり入っているからシャキシャキとした食感が楽しめる。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:生姜屋 黒兵衛 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×居酒屋のお店一覧
かき揚げとマグロが合わさった丼がいただける天ぷら専門店
30種類以上の生姜料理がいただける生姜料理専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。