体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、ZenFone Max Plus(M1)のグローバル展開を本格化させる

デジタル・IT
ASUS は 1 月 11 日、18:9 ディスプレイを搭載した ZenFone シリーズの新ブランド「ZenFone Max Plus(M1)」をグローバル市場向けに発表しました。中国やロシアなど一部の市場では前から販売されていましたが、このほど世界展開が本格化したことになります。ZenFone Max Plus は昨年から流行り出した 18:9 ディスプレイを採用した ASUS 初のスマートフォンで、従来のタッチセンサーボタンを無くし、オンスクリーンボタンを採用するなど、他のデザインにも多くの変更が加えられています。ZenFone 4 Max の派生版ということもあり、ZenFone Max Plus は 5.7 インチ端末ながらも、4,130mAh という大容量のバッテリーを搭載しており、とても実用的です。1,600 万画素のデュアルカメラも付いているのでカメラの画質は良く、また広角で撮影できたりと楽しめそうです。カラバリは、Sunlight Gold、Azure Silver、Deepsea Black の 3 色で、バックカバーは ZenFone 4 Max と同様にラウンドフォルムタイプを採用しています。また、ZenFone Max Plus には 3GB RAM + 32GB ROM モデルと 4GB RAM + 64GB ROM モデルの 2 タイプが存在しています。ZenFone Max Plus は ASUS の地元台湾では 12 月 28 日より販売中です。Source : ASUS

■関連記事
シャープ、AQUOS R CompactのSIMフリー版「SH-M06」を今月下旬に発売
Xperia XZ1 Compactに新色登場か?
Razer PhoneがNetflixのHDR再生に対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会