体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ

インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ f:id:akasuguedi:20180109170046p:plain 前回のエピソード:家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ

インスタなんかで、ぼんやりと、素敵なママさんの写真を見るのが好きです。

おしゃれなおうちのおしゃれな家具やインテリア。

きれいなママとかわいいお子さんのリンクコーデ。

手作りの洋服やスイーツ、おいしそうなご飯にキャラ弁。

すごいな~いいな~と、キラキラしたものを浴びて、元気をもらっていたのですが。

ある時、それら全部が、見られなくなりました。

「参考にしてみよう!」と思ったのがきっかけでした。

まぁ~、自分には、全然できなくて。

「うん、私にはセンスがない。時間もない。余裕もないし。お金もないし」

理由を並べ始めます。

そして、確証が得たくて、ステキママアカウントを遡ります。

私よりもセンスも時間も余裕もお金もあるんだ、と思いたくなってしまうのです。

でも、ステキママさんたちは、元々のセンス関係なく楽しんでいたり、時間も余裕もお金もなくても、なんとかやりくりして、ステキなものを生み出していたりして。

もう、そういう姿自体が、キラキラしていて、眩しくて。

私は何を見つけようとしていたんだ?と、また自己嫌悪。

恥ずかしくなって、自分のアカウントを消してしまおうかと思ったり。

でも、冷静になって、気付いたんです。

私はなんで、ステキママさんと自分を、比べてるんだろう?

「スゴーイ」と思う、思って、そこで止まって、終わりでいいはずなのに。

なんでいちいち、自分に跳ね返らせるんだろう?と。

それで、できない自分が恥ずかしくなったり、悔しくなったり。

育児中の私、時間も余裕もないはずなのに。

私は私で、できることをやっていく。

そのための矢印は、家族が、私に向けてくれていますもの。

そっちを大事に受け止めて、対処するのに、時間を使っていこう。

そう思えたら、また、素敵な写真を見ることを、楽しめるようになりました。

最近では、子どもが寝てからのリラックスタイムに眺めて、寝落ちすることもしばしば、です。 関連エピソード:ママ友は必要?作るべき?素敵ママ生活に憧れつつのぼっち育児 by 鳥頭ゆば

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会