体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3万いいね!のバズレシピ「お餅の豆乳グラタンスープ」がとろもち超簡単!

3万いいね!のバズレシピ「お餅の豆乳グラタンスープ」がとろもち超簡単!

 鏡開きの時期は地域によって異なり、関東を中心とした地域では1月11日に行われています。

 鏡餅は「食べるまでが鏡餅」と言われ、食べることで年神様の御利益をいただけるとされていますが、正月のお雑煮に始まり「さすがに飽きちゃった」という人は少なくありません。そこで、Twitterで大人気の料理研究家・リュウジさんが即席で簡単に作れるレシピを紹介して約3万いいね!を集めるほど注目されています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 リュウジさんはTwitterの140文字でレシピを納めつつも、家庭にある材料で簡単・美味しいレシピを紹介することで人気を博しています。これまでも、つい箸がすすむことで名付けられた「無限湯通しキャベツ」などのレシピがテレビで紹介されたこともあり、Twitterをしていなくてもリュウジさんやレシピは知ってる!という方は多いのでは? 127レシピ収録の初のレシピ本『やみつきバズレシピ』(扶桑社、2月9日発売予定)の出版も控えるなど今何かと注目を集める料理研究家です。

 そんなリュウジさんが今回教えてくれたのは……「お餅の豆乳グラタンスープ」。

餅2個器に入れて豆乳140ccコンソメ小匙1半混ぜたのを注ぎ、ベーコン二枚ちぎりとろけるチーズ2枚乗せ600wで2分40秒レンチンするとお餅の豆乳グラタンスープになり包丁いらずでめちゃくちゃ旨い事が発覚しました!

お好みで黒胡椒かラー油をかけてください!牛乳でもいいです!

現場からは以上です! pic.twitter.com/GNK13HDEvs

— リュウジ@レシピ本執筆中 (@ore825) 2018年1月9日

【材料】
餅 2個
豆乳 140 CC
ベーコン 2枚
とろけるチーズ 2枚
コンソメ 小さじ1.5

■つくってみた

【作り方】
1:餅を器に入れる。

2:豆乳140CCにコンソメ小さじ1.5を入れます。

3:ベーコン2枚を入れます。この時ちぎってもよし、包丁で切ってもよし。

4:とろけるチーズ2枚を3にのせます。

5:4を電子レンジに入れ、600wで2分40秒チンします。この時容器の厚みによってはお餅がしっかり加熱されないことがあります。その際は2分40秒に加え、各環境に合わせて+20秒ずつ加熱し調整してください。加熱し終われば完成。今回は好みで最後にパセリを散らしました。

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。