体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「びじゅチューン!」井上涼、大御所俳優と温度差!?

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。1月9日(火)のオンエアでは、NHK Eテレの番組「びじゅチューン!」でもおなじみ、アーティストの井上涼さんをお迎えしました。

井上さんは、特にやる気がある日は「やる気あり美」と書かれたTシャツを着ることがあるそうで、この日も着ていらっしゃいました(笑)。井上さんは「びじゅチューン!」などで、世界の美術品や名画を独自の視点で楽しく紹介しています。例えば「『鳥獣戯画』に登場するウサギやカエルが、ジムに通って体を鍛えたら」といった感じでとてもユニークです。

今年のお正月には「びじゅチューン!」と、同じくEテレの、美術品の鑑賞の仕方を紹介する番組「美の壷」がコラボして、日本のおもてなしについて学ぶ番組「美び美にっぽん」を放送しました。収録の時に井上さんはガチガチに緊張していたそうで、その時のエピソードが語られました。

井上:私が緊張してたら、(「美の壷」の)草刈正雄さんが「緊張してるの?」と声をかけてくださって、気分を和らげることができました。本当に棒読みの演技で、そこも見所のひとつではあるんですが…
クリス:草刈さんと一緒に演技をしたんですか!?
井上:そうなんです。演技の温度差も含めて楽しんでほしいんですけど(笑)

こちらは1月20日(土)に再放送されるそうです! 気になった方は公式サイトなどで確認してみてください。

さて、そんな井上さんは昨年のクリスマスに、自分の声と効果音だけの作品「ピジョ子の新曲」を公開しました。井上さんは昨年にJ-WAVEのラジオCMを制作しましたが、作っていて楽しかったそうで、音だけの作品を作ってみたいと思ったそうです。

井上:鳩は平和のシンボルといわれていますが、鳩のピジョ子が「自分がいたところで、世界はあまり平和じゃないな」と落胆するところから始まるんです。
クリス:なるほど。
井上:そして「自分に出来ることはなんだろう」と思っている時に、偶然ノートパソコンを拾うんです。そこに入っていた音楽ソフトで「We Are The World」みたいな曲を作ればいいんじゃないかと思って頑張る…という話です。
クリス:(笑)

井上さんのサイトでは、現在3話まで楽しむことができます。9話まで制作する予定で、4話では意地悪な鳩が登場するそうですが、そこで井上さんからクリスに、「英語バージョンで言う時に、意地悪な感情を英語で表すにはどうすればいいか」という相談がありました。

クリスが実際に意地悪そうな言い方を英語で披露すると、井上さんは「なるほど!」と感心しきり。クリスも「上から目線で言った方が良いですよ」とアドバイス(笑)。果たして井上さんは、クリスの助言通り、意地悪な鳩の言い方ができるのでしょうか。完成が楽しみですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。