体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メーガン・マークル、エリザベス女王にユニークなプレゼントを贈って笑いを誘う

メーガン・マークル、エリザベス女王にユニークなプレゼントを贈って笑いを誘う

すでに何でも持っている人、例えば英国女王に対して、プレゼントにどんな物を贈るべきだろうか? もちろん、歌うハムスターだ。

英王室一家と初めて共に過ごすクリスマスに、メーガン・マークルはエリザベス女王へおもちゃのハムスターを贈ったという。ハムスターは、ロープを引っ張ると歌う仕組みになっており、女王はこのユニークなプレゼントを見て笑い出したと複数のメディアが報じている。

英紙『Daily Mail』によれば、場は大いに盛り上がり、コーギー犬たちがこのおもちゃをつかもうとしたのを見て、女王は「犬の友達になりそうね!」と笑ったという。英王室ではクリスマスにユニークな物を贈る習わしがあり、高価な品より愉快なプレゼントを交換することが多いそうだ。

過去に贈られた物には、シャワーキャップや、チャールズ皇太子が旅行時に今でも愛用している「白いレザーの便座」などもあったという。

クリスマスを英ノーフォーク州にあるエリザベス女王の私邸サンドリンガム・ハウスで王室一家と過ごしたメーガンは、どうやら見事なスタートを切ったようだ。ちなみに、キャサリン妃がクリスマスを王室一家と過ごすようになったのは、結婚後のことである。

ハリー王子とメーガンは1月9日、婚約発表後2度目となる公の場に姿を現した。2人はロンドンにあるラジオ放送局を訪れ、手をつないで人込みの中を歩いていった。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデングローブ賞授賞式で周囲の人に「完璧」と言わせたトム・ハンクスの行動とは?
『ワンダーウーマン』、続編は「全く新しい冒険になる」とパティ・ジェンキンス監督が明かす
とってもキュート!英シャーロット王女が笑顔で幼稚園に初登園
ブラッド・ピット、『ゲーム・オブ・スローンズ』1話を出演者と一緒に観る権利に約1350万円を入札!?
ブラピが一般人女性に声をかけた際に使った奥の手とは?

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。