体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。

22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。

ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費を貯めているのです。

家族で旅行するときもあるけれど、ほとんどは自由気ままな“ひとり旅”。

憧れたのは、
エジプトの景色

22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。

ピラミッドを見た瞬間、私は感動しました。

 

空港からタクシーに乗り、まだ遠くにある巨大なピラミッドに興奮したことを今でも覚えています。私はずっとエジプトに憧れて、この景色のある場所に訪れるのを夢見ていたから。最高の思い出となりました。

ずっと恋い焦がれていたエジプトに足を踏み入れたAllison。多くの国を訪れてきた彼女に、旅の最大の魅力を聞いてみたところ、「美しい景色と出会えること」と、答えてくれました。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。

エジプト旅行以外にも、世界の各所でその場所でしか出会えない絶景を探し求める彼女。

新しい土地を歩くときは、“大地にキス”をするように、その土地や空気を堪能しているのです。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。22歳で50カ国を訪れた一番の宝は、美しい景色との出会いだった。

まだ学生とはいっても、学業と仕事を両立させ、自分の稼いだお金で世界を旅するAllisonの姿はどこか頼もしさも感じます。

まだまだ続く彼女のひとり旅。次はどんな景色と出会うのでしょうか?Licensed material used with permission by allicarone

関連記事リンク(外部サイト)

「自由に旅するために努力をしたんだ」。2年間で50ヶ国を回った、21歳の旅人
物語のヒロインと旅する24カ国
低コストなのに超楽しい!海外旅行を計画するなら、まずはこの「10カ国」をチェック

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。