体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「二度、完成する」テーブルランプ。

生活・趣味
「二度、完成する」テーブルランプ。

 

材料は、紙だけ。

だから、このテーブルランプ、破ったり、ちぎったりできます。

自分の手で「二度目の完成」を

「二度、完成する」テーブルランプ。

購入するときは、上のかたち。いわゆる、なランプのかたち。もちろん「完成」の状態なので、このままでもとても素敵なテーブルランプです。

これをあなたの手で、「二度目の完成」状態にしましょう。「二度、完成する」テーブルランプ。

「破る・ちぎることができる」、「光を透過する」。

紙という素材の本質を、この『TEARABLE LAMP』で存分にたのしんでください。紙パック容器をつくる技術(モールド成型)により、繊維の不規則な絡まりでかたちづくられたランプは、通す光に独特なアクセントをもたらします。

美しいのは
すこし歪で、脆さがあるから

「二度、完成する」テーブルランプ。

自分の手と偶然がつくりだした「かたち」から放たれるのは、すこし歪で、脆さを持つ光。整っていなくて、美しくて、やさしいのです。

リビングのソファサイドや、ベッドサイドに、ひとつずつ置いてもよいかもしれません。たくさんちぎって明るめに、すこしだけちぎって暗めに、光量に変化をつけてみてくださいね。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会