体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こんな動物はイヤだ。けど、ニヤる。

こんな動物はイヤだ。けど、ニヤる。

動物たちのお腹がスゴいことになってるっ!

ジャカルタ在住のアーティストAditya Aryantoによるこれらの作品。画像加工ソフトを使って、あろうことか動物たちをまん丸の球体に。なんでも、「どう丸く見せるかが意外に難しく、想像力を要する作業だった」とか。

にしても、このビジュアル…クセになりそう。

まん丸にデフォルメされた
「Aniball」たち

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 7月 25, 2017 at 4:01午前 PDT

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 6月 14, 2017 at 4:05午前 PDT

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 6月 12, 2017 at 3:58午前 PDT

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 6月 18, 2017 at 4:05午前 PDT

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 7月 7, 2017 at 3:56午前 PDT

元の動物がなんだったかは、もちろん分かるんだけど。もうその存在感はそこになし。

ちょっ、四角も!?
立方体の「Anicube」たち

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 1月 10, 2017 at 8:47午後 PST

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 1月 20, 2017 at 2:48午前 PST

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 1月 18, 2017 at 11:33午後 PST

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 1月 5, 2017 at 2:08午前 PST

Aditya Aryanto さん(@ditpict)がシェアした投稿 – 1月 5, 2017 at 4:40午前 PST

その他にも、動物をテーマにした写真をたくさん公開しているAditya Aryanto。ちなみに彼、グラフィックデザイナーというわけではなく、趣味で画像をアップしているだけだという。続きはInstagramで。

なんと言うかもう、謎でしかない。Licensed material used with permission by Aditya Aryanto

関連記事リンク(外部サイト)

野生動物たちの「コメディな瞬間」を激写。
これはずるい!動物たちの「冬支度」が反則級のかわいさ
この関係は正しいの?と考えさせられる「動物たちの写真」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。