体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロングヘアな「抜け感女子」を醸し出す。冬の簡単三つ編みヘアアレンジの作り方

ロングヘアな「抜け感女子」を醸し出す。冬の簡単三つ編みヘアアレンジの作り方

タートルネックやマフラーに最適な、ラフ見えアレンジ

気温が下がってくると、増えてくるのがタートルネックやマフラーなど、首回りにボリュームのあるお洋服。でも、首回りにボリュームがあると、髪の毛が広がったり重く見えたりしますよね。
ただ束ねるだけではかわいくないし、ほったらかしだと野暮ったい……。そんな、冬の髪型にお困りの方にオススメのアレンジをご紹介します。

三つ編みで作る、ゆるっとおしゃれなアレンジレシピ

① 髪全体をざっくりとブロッキングし髪を小分けにしたら、ヘアアイロンで内巻き・外巻きを繰り返し、波ウェーブを作ります。ヘアアイロンでウェーブを作るのが苦手な人は、波ウェーブ用のヘアアイロンがオススメです。
② ハチ周りでザッと後ろで束ねます。この時にトップや顔周りなどを指先でほぐしてボリューム感を調節します。
③ 両サイドの髪を、②で束ねた部分に向かって三つ編みかロープ編みで編んでいき、毛先をピンで留めます。編み終わったら②と同じようにラフにほぐします。ポイントは、顔まわりをほぐしすぎないこと。わざとサイドに後れ毛を作っておきましょう。
④ 後ろのハチ下の髪をすべて三つ編みにします。編み終わったらまた②と同じようにほぐします。ここでもわざと後れ毛を作って、ラフな雰囲気に。エビみたいになりましたね(笑)。これがシュリンプ(エビ)テールです。
⑤ 最後に、中心が緩まないようにシュリンプテールを上の三つ編み部分に巻き込んでピンで留めます。全体を緩くほぐして完成です。

途中で止めればハーフアップに。TPOに合わせて楽しめます

手順③で止めると、緩い雰囲気のハーフアップに。ファッションやTPOに合わせて楽しめますね。
『抜け感』と『こなれ感』がポイントのアレンジ。おしゃれ女子の冬のヘアアレンジはこれで決まりです!

美容師/岡田ユウキ(RuLaN)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。