体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産後、子どもの洋服選びが楽しくて止まらない!一方、母の自分の服は… by ぽんぽん

とある育児書にこんなことが書いてありました。

f:id:akasuguedi:20180108002346p:plain

生活のリズムをつけるために、カーテンを開けたり、着替えさせたり…というもの。

生後3ヶ月ごろまでは、健診やよほどの用事がない限り外に連れて歩くことがなかったので、着替えは汚れたらする、というくらいで過ごしていた我が家。

その日から毎朝、寝ていた時の服とは違う服へ着替えさせるようにしました。

f:id:akasuguedi:20180108002351p:plain

一回袖を通した服は洗濯に出していたので毎朝着替えるようにすると、

寝る時の服(パジャマ)、着替えた後の服に加え、1日に2〜3回ほど吐き戻しやオムツの漏れで着替えていたので、1日に5枚の服が必要に。

洗濯してもすぐに乾くわけではないので、最低10枚(肌着も含めると20枚)使っていました。

関連記事:買いすぎて失敗した!あっという間に着られなくなる新生児サイズの服

出産前に用意していた服では量が足りなくなったので、近所の子供用品店に買い物へ行くことに。

f:id:akasuguedi:20180108002357p:plain

出産後、実際に我が子の顔を見てから洋服を選ぶのはとても楽しく、

妊娠中なら手に取らなかったであろう色や柄も買い漁りました。

それからというもの…

f:id:akasuguedi:20180108002401p:plain

長男は毎日新しい綺麗な服を何着も着て、いつ誰が来てもOK!

宅配便やネットスーパーで玄関に出ても

f:id:akasuguedi:20180108002407p:plain

恥ずかしくない格好で対応。

一方私はというと…

f:id:akasuguedi:20180108002411p:plain

いつでも授乳できるように、汚れても気にならない服を、と毎日部屋着(パジャマ)姿!

さすがに外に出るときは着替えますが、それでも汚れてもいい服を着ることがほとんど。

子どもの洋服は新しいものを用意しても、大人の服はいつも着古した感が抜けない我が家なのでした。 前回エピソード:育児あるある!子どもが生まれて増えたものは、間違いなく写真!整理は大変だけど癒される! by ぽんぽん

f:id:akasuguedi:20170509102050p:plain

著者:ぽんぽん

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳、3歳

妊娠・出産・育児にあれこれ理想を抱いていたが、なかなか思い通りにはいかず空回りしまくる日々。次男の出産を機に育児ブログを書き始める。日常の出来事や成長記録、悩みなどを老後に読み返して懐かしむために残しています。

ブログ:ぽんぽん子育て

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

歯磨きが大嫌いな10ヵ月ベビー。手をかえ品をかえ試行錯誤中です
泣き出すかと思いきや、まさかの「男前スイッチ」オン!?「ほれてまうやろーー!!」 byやまもとりえ
幼稚園に行きたくないと泣きながら訴えてきた息子。迷いながらも休ませてみて気づけたこと by ヒビユウ 

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy