ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2日間限定!陶芸作品でお酒が呑める“体験型アートイベント”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


同じお酒でも、飲む器によって気分や味わいは変わってくるもの。そんな体験型企画が、六本木ヒルズにて開催される。アートで美味な体験ができるのは、2日間のみ!

1月13日(土)・14日(日)に六本木ヒルズ「Cafe THE SUN」にて開催されるイベント「呑むアート展 古賀崇洋展」は、陶芸家・古賀崇洋さんのアート作品で、実際に日本酒や甘酒が呑める体験型アートイベント。


古賀崇洋さんは1987年生まれ、福岡県出身。ストリートから伝統文化を革新し続ける陶磁器作家。世界最大規模のイタリア見本市“ミラノサローネ”や、フランスで開催される欧州最大級のインテリア・ デザイン見本市“メゾン・エ・オブジェ”などで高い評価を受けているストリート陶芸家の古賀氏の作品から、今回“呑む”目的でイベントのためにセレクトされた作品は20種類。


そして20種類のアート作品からのインスピレーションをもとに選ばれたのが、20種類の日本酒や甘酒。来場して自分の感性に合った作品を選び、日本酒や甘酒を味わいながらアートを体感するのがこのイベントの楽しみ方となる。


「呑むアート展 古賀崇洋展」は、ドリンクのみの場合は1000円/1500円の2コース。アート購入は、1万円~30万円。

個性的で独創的な古賀氏の作品から呑むことで、あなたの感性を磨いてみてはいかが?

■六本木ヒルズ「Cafe THE SUN」
住所:東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ 森タワー 52階

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。